島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
同人の是非に関して
ここにきて発売中止 (はてブより)

たぶん若いと思うので、その気持ちは大変わかるけども、スジが違っているので残念。
 ハードウェアメーカーというのは、ハードウェアを売ることで利益を出しているのと同時に、そのハード上でソフトウェアを販売する権利も売っている。勝手にソフトを出されては利益にならないし、金を取っているサードパーティにも申し訳が立たない。

 また、そのハードウェアに発売されるソフトウェアの品質のコントロールも行う。
 低質なソフト、低俗なソフトを出すことは、そのハードウェアブランドを信じて購入したお客さんを裏切る事になるし、同じくサードパーティも裏切る。

 ディズニーが、ミッキーマウス版権を強固に守るのは、守銭奴のように言われるが(事実そうだろうが)それでも、その版権を正規のルートで購入した人のビジネスを守っているわけ。
 もし、ディズニーが「はいはい同人だったらミッキーいくらでも使ってよいですよ。」というスタイルだったら、今頃ミッキーの商品価値は地に落ちていただろう。

 任天堂が、マジコンを訴えるのも、そういう事。

 コミケは相当グレーゾーンを渡っているので、ちょっとでも事が大きくなりそうなコトは回避したいのが当然の話。準備会の判断は大変順当。

 ハードクラック、版権無許可利用などは、本来アングラであり、日の当るところでやれば、場合によっては突っ込みが入るのは普通のことかと。

 ちなみに法的根拠も任天堂側にはそうとうにしっかりある。最近のマジコン控訴、タイミングを合わせてわざと破らせたドラクエのハック対応などから、外堀から内堀までしっかり埋にかかっている。

 今回任天堂が動いたかどうかも憶測で、準備会もどういう理由で動いたかは憶測なので実際はもっと大したことない理由の可能性が高いと思いますが。

 同人ソフトを作るなら、PCとか、PDAとか、ライセンスがべらぼーに安いiphoneとか。その辺をターゲットにすればいいと思いますわ。
 xboxやPSは同人に門戸を開く準備してるっぽいですしね。

 どうしてもDSでやりたいなら高いけどライセンス買って正規商品作るか、アングラで作ってコミケ関係なく捌くという手もある。場合によっては手が後ろに回るけど。

 正直こんなところで前科一犯つく人が減って良かったと思いますよ。


 追記:
http://plaza.rakuten.co.jp/zukezuke/diary/200808130000/
 モメた記事を消して、状況説明と一応の敗北宣言をされた模様。
 コメント欄も閉じてるので、非常に手堅い収束のさせ方ですね。


2008/08/13(水) 11:00:00| 固定リンク|web| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.