島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
ほんとうは恐ろしい 水木しげる
 ほんとうは恐ろしい水木しげるについて。
 いや別に、水木先生が実は怖い人です。という意味では無くて。
 あまりにも、水木先生の妖怪画はそれっぽいので、うっかり民俗伝承にちゃんと則ったものかと思って騙されるのですよ。
 最近、大変ゲーム屋らしい仕事として、モンスターの元ネタ探しをやっていたんですが。本当にもう。ヤバイ。超ヤバイ。

 かつて、映画妖怪大戦争(水木しげる関係なし)に出てきた油すましがまったくの水木デザインだったという話があって、あれも水木先生の油すましが、あまりにもそれっぽいので民俗伝承だろうと思ってそのまま使っちゃった。という類だと思うんだけど、そういうのが起こりかねない。

 たとえば、バックベアードとか遡って調べても、水木先生のとこまでしか遡れない。にもかかわらず、聖剣伝説とか、女神転生にも出てきてる。

 よく考えたら、歴史の浅いアメリカに妖怪なんて居る訳ないんだけど、妖怪大辞典にアメリカ妖怪って書いてあったら、そら使っちゃうよな。危ぶねぇ。

 実際、モンスター系の探しものしてると高確率で水木しげるにぶつかる。恐ろしい。
 妖怪プロパンガスぐらい嘘だろと思ってたら、ブリガドーン現象は元ネタがあったりと、逆もあって手に負えない。

 鈴木土下座えもんの故事もあるので注意しないとイカンなーマジで。

2008/06/26(木) 01:02:19| 固定リンク|日記| トラックバック:1 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
島国大和のド畜生 ほんとうは恐ろしい 水木しげる 民俗学試写とかが、遠野の古老とかに昔の溶解とかの話を聞きにいっても、水木しげるが描いたようなことを言い出していて、記憶とか記録がドンドン上書きされているというのは聞いたことがあるけど、目に見えないとされてい
2008/07/02(水) 12:02:56 | 昨日の風はどんなのだっけ?
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.