島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
ゲーム業界の労働条件
テクモ社員、残業代求め提訴=「裁量労働制は違法」-東京地裁(yahoo news)
同社は1日の残業時間を1時間とみなす裁量労働制を4年前に導入。これ以上は支払われなかったという。
あ、これはかなり黒いな。多分社員側が勝つんじゃないかな。
 逆に例えば「みなし残業分をn時間とし、それを超えたら払う」だったらセーフだったりするから、そういうパターンの会社の方が多いんじゃないか。

 ゲーム業界って、無茶なクランチ(徹夜等の長時間労働)をするのが当たり前になっている所があって、自分も必要な時には辞さないけど、基本的にそんなことはしない主義。

 チームの人たちにも、とっとと帰って欲しいし、休日も休んで欲しい。有給だって全部消化して欲しい。そーじゃないと俺が休み難いんだよ!

 例えばネットゲームは、昔のスタンドアローンのゲームと異なって、いつまでも修羅場が続く。
 スタンドアローンはソフトを発売してしまえば、それで全て終わりで長期休暇にだって入れたが、ネットゲームは公開後はずっとサーバの監視とバグフィクス、追加要素に追い立てられる事になる。そんな状態を長期的に続けていたら精神に異常を来たしかねないので、とにかく、無茶しないように働く癖をつける必要がある。
 けっこうなゲーム会社がネットに手を出した現状、そろそろかつてのような労働体勢を現場に期待するのは不可能になって来ていると思う。

 この辺は、漫画家と編集者がモメたのと構造的に似ていて、昔は儲かったし好きでやってた仕事だから、無理も利いたけど、今となってはそんなに好きな所ばかりじゃないし、以前より儲からない。さてどうすんべ。って段階なのだろう。
(ゲームは複雑巨大化したし、漫画は精密化した。それによって、やりたい事以外をやる度合いが大変に増えた。インベーダーを作ってたころからみたら今のゲームはもはやなんだかわからない。今デビルマンを描き直したら、ページ数は10倍になるんじゃないのか。それは楽しい仕事といえるか?)

 ゲーム業界に居て、クランチが通常な状況に慣れている人が居たら、少し考え直してみて欲しい。自分トコとか、一度もクランチなしで終えたプロジェクトとかあるよ。ウソじゃないよホントだよ。

2008/06/17(火) 00:43:41| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:1 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ITmedia News  ほんま、この会社相当のワルだな。企業は利益を追求すべき存在だが、社員を搾取して利益を出すのは違うだろう。もっと絶望的なのは、おそらく似たようなことをやっている会社が多数あるだろうことだ。  ゲーム企業は、雇用形態も最先端だ。裁量労働制...
2008/06/18(水) 21:50:27 | blog珍品堂
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.