島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
漫画 スケットダンス(3) 感想
 スケットダンス(3)購入。
 週間少年ジャンプに連載中の学園モノ。
 学園周辺で起こる様々な事件を、ハンパ物の集まりのスケット団3人組が解決したり、部室でずっとグダグダしたりする、ゆるい雰囲気を持ったギャグ漫画。


 長尺連載の多いジャンプにおいて、珍しく1話~3話程度で完結する話が多く、その上で絵が見やすく、コテコテ過ぎないなど、自分のツボにハマって比較的ちゃんと読んでいる連載。それの3巻。

 じつはジャンプでは最近スケット団vs生徒会として長いシリーズが終った所。短い話に良さを感じていた自分にはこのシリーズは正直ツラかった。
 しかしこの巻はそうなる手前までの内容なので、サクサク読みやすい。


 しかしこの巻のウリはそこでは有るまい。

 劇中人物で、夢見る乙女且つ漫画家志望で、ありえないぐらい絵が下手というキャラクター、早乙女ろまんが描いたという設定の漫画が掲載されているのだ。(3ページだけど)

 かつて赤丸ジャンプに掲載された漫画らしいのだが、当時これを見逃した自分は、この巻に入っているかどうか解らないまま祈る気持ちで購入。掲載されていてホッとした次第。
 絵を描ける人間が、コレほどまでに、絵を描けない人の絵を真似できるというのは凄い。コレだけで俺には1冊分の価値があった。
 兎に角、絵がヘタで、物語の展開もベタでヘタで早い。そのダメ具合がリアル。見事。
 気になる人は是非一度、そこだけでも。


 しかし、連載も長期化し、ここから先は1話完結はどんどん減るのかと思うと結構つらい。次の巻はどうしたものか悩む。

 長期化によって、評判が落ちていく、こち亀や美味しんぼもそうだが、1話完結というスタイルを大量に製作するというのは本当にツライ事なんだろうなと色々考えちゃうわ。

ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.