島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
今日の唐揚げ
 日清製粉唐揚げ粉を使った唐揚げは、外食では食えないし、小麦粉や片栗粉で作った唐揚げとも違う、一種独特の味わいがある。

 唐揚げの旨さはいかに、水分を失わずに揚げ、その後いかに油を切るかにかかっていると思う。

 要するに、下味は薄くしかつけず(濃いと水分抜けるから)食べる時に塩と山椒でもつけて食べる。
 揚げる時は、短時間で2度揚げをする。
 揚がったら、キッチンペーパーに乗せてしっかり油を切る。

 しっかり油を切るには、キッチンペーパーに包んだ状態でザルにのせ、ザルにロープを括りつけ、ぶんぶん振り回して遠心力を用いるのが良い。室内では危険なので、野外が望ましい。

 夕食時にもなると、そこかしこの家庭の主婦が、ロープの先にザルに入った唐揚げをブンブンと振り回す光景を目撃する事が出来る。

 ぶんぶんぶんぶん
「あら、奥様、お宅も今日は唐揚げですか?」
 ぶんぶんぶんぶん
「ええ、子供の大好物なんですよ」
 ぶんぶんぶんぶん

 てだれの主婦がふりまわす唐揚げは人間の目視可能速度を遥かに超え、ロープの先には何も付いていないかのように見える。

ぶんぶんぶん
「あらクセモノ!」
ガッシャーン!
「ぐぇぇぇ」

 日本の防犯率の高さは夕暮れ時の主婦の揚げ物の油きりの技量によって、確保されている。


 みたいな事を、とりあえず硬い物が食えない状況なので妄想しましたよ。俺は小学生か。

2008/04/03(木) 22:56:54| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.