島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
 それは誰のものか。
 mixiが規約を4月1日に改定するそうで。その内容はユーザーに対し、著作人格権までをも手放せ、といった感じなので、予想以上にアチコチで反応がデカイ。
 サーバスペースを貸りただけで、権利根こそぎ持ってくとは流石は一社寡占と関心。
 おそらく、こんな雑な文章つくっても平気なぐらい、この辺を気にしないユーザーの方が多いんでしょう。
 自分は、人様の日記読むのとメーラーにしか使ってないので痛くはないけれども、プライベートスペースとしての利用をうたっていた後だから、文句出るのも当たり前かと思います。

 とりあえず、こんな文面が今後のweb界隈サービスのスタンダードになられちゃたまらんですな。(これは大手の発注契約書系の文面かと。「タダで使わしてやる」と「金払って発注している」の間の距離に無頓着すぎてビビる。)

 それは誰のものか繋がりで。▼

 4gamerでひろゆき氏がインタビュー受けてる記事があって。
ひろゆき氏:
 ユーザー数がほとんど変化しない。違法コンテンツが完全になくなったことでユーザーが減るかというと,5%くらいしか減らないんじゃないですか。

 そんなわけあるカー!

 違法コンテンツなしじゃそもそも成り立ってないじゃない。ニコニコ動画。
 音も画像も一切違法でないコンテンツがいったい何個ランキングに上がっているかという。
 別にオカタイ話をしたいわけでもなければ、現行著作権法がすべて正しいとも思わないし、JASRACはどうかと思うけど、その言い草はねーでしょ。

 さらに、それは誰のものかつながりで。▼

←最近オイラの本が100円切ってるんで、買うなら今だぜ!

 ブックオフとかの中古書店や、漫画喫茶は、漫画の売上に影響したりなんだりでイロイロもめるけど。これらの本当に良い落とし所ってどこなんでしょうかね?

 割り切った話を言えば、コピー以外の売買は認めざるを得ないと思うんですよ。中古に文句いってもしゃーないでしょう。(そうと言い切れない立場の人が多いのもわかる。漫画家とか。)
 しかし、コピーを認めると、それは流石に立ちゆかない人が多すぎる。これはアップロードも同じ。

 たとえば、ゲーム業界は、中古市場によってゲーム内容が歪められ、それでも対抗できないし、コピーもどうしようもないから、ネットゲームに逃げ込んだ訳です。サーバ認証通すから、料金の取りっぱぐれが無い。(極論)
 自分は短時間でサクサク遊べるゲームが好きだけども、そういうゲームが商売として成立する土壌は一通り壊された後です。多少は残ってるけど本当に多少。スキマ。今後また出るかも知れんけどもね。
 映画だって、こりゃやべぇってことで、3D映画とか、なんとかお客を箱に呼ぶ方法を考えてるわけで。
 とにもかくにもコピーできないものをどうやって創造するかってのにみんな躍起。

 その所為で、本来あるべき形からずいぶん歪められたものも多くあるけど、それはまぁ必然というか愛嬌というか。
 大昔、日本映画は輝いていたけど、同じようなことが今絶対無理なのはわかると思う。どういう風に商売するか、どうじゃないと駄目か。そりゃもう必然だし。その必然の上でも凄いものは凄い。

 微妙にしか関係ないけど、雑誌が付録に模型とかフィギュアとかつけ出した時に、やっぱそうだよね。と思ったわけです。ほとんどの情報はネットで得れる。立体はそうはいかない。

 だから。漫画喫茶とか、新古書店とか、その辺はもう過渡期の問題な気がする。
 でもねー過渡期にスキついて人の上がりをカスめる人にいい印象がないのもわかる。

 さらに、さらに、それは誰のものつながりで。▼

 会社の冷蔵庫に、ものを入れっぱなしにすんなー!

2008/03/04(火) 23:32:51| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.