島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
また日記
 仕事的には余裕があっていい時期のはずなのだが、どうにも忙しくて、絵を描いてるヒマがない。休日はコンボイさん弄ってるしなぁ。イカン。

■ファンタジーアースゼロ
 勉強のためにちょっと遊ぶ。
 果てしなく集団戦闘ベースのため、FPS的な遊びをするには微妙。
 BF2でいうなら、こそこそ敵地に侵入してC4でレーダーぶっ壊してくるとか、そういうことは一切出来ない。 敵地はレーダー全開で、つねに自分のポイントがマップで捕捉されるので、敵の裏をかくのが不可能だから。

 また、敵も味方もHP1000でダメージは大きくて100ちょっとだからなかなか死なない。いい位置取りで出会っても、まず逃げられるか、反撃でボコボコにされる。ヘッドショットで即死とかはありえない。回復アイテムを大量に持てるので、逃げおおせてから食ってればまず死なない。

 そのかわり、リスポン(復活)地点は1コしかないので死ぬと非常に面倒。
 延々前線まで走っていくハメになる。

 このへん、数発で即死亡&仕切りなおしのFPSと違って、お互いつかず離れずの中間距離を保って、しかも集団の中に身を潜めて戦うのがベストという、ファンタジー世界観の戦闘としてはリアルな感じを出してる。

 とはいえ、初めて直ぐの自分には理解できない定石やローカルルールが多いらしく、大変。 チャットで「wiki読んでくださいー」とか飛び交ってるし。一見様お断りだなぁ。
 やりこむと、集団戦闘ならではの面白さがあるのかも知れぬ。

 とは言え、色々勉強になった。
 キャラクターグラフィックはかなり上手い。相当なローポリゴンだがテクスチャが見事なので魅力あるキャラクタに仕上がっている。

■美味しんぼ100巻
 これがまた、100巻めという節目だというのに、至高のメニューVS究極のメニュー、味めぐり青森編で、延々料理の説明してるだけ。中身無ぇー!
 もう、出てくる料理全部食ってる審査員はこいつら全員「喰いしん坊」に出るべきだよ。
 一応、雄山が士郎に対し初めて**な態度に出るという、まぁ本当に一応節目っぽい感じがなきにしもあらずだが。どーなんコレ?
 せっかくなのでいずれ1巻から通しての100巻レビューでもしようと思ったが、面白いのって初期の山岡の口がヨコについてた頃までなんだよなぁ。漫画って終わり時が大事だ。
 「喰いしん坊」も随分長くひっぱっちゃった印象あるしな。

■やっとXboxの時代が来た
 いや、ウソか本当か知らんけど。
 自分の周りにくる情報を総合すると、Xboxの時代がマジで来ている。本当かぁ?
 たしかにWiiではいわゆるゲーマーは満たされない。オレだってあれじゃもの足りん。
 PS3は勝手に脱線した。今、まさにゲーマーの為のハードはXboxしか残ってねぇ。
 そしてゲーマーは、ゲームに金を使うという部分では、ライトユーザーなんかメじゃねぇ。
 確かにそうなんだけどなぁ。
 個人的には、とうとうコンシュマの牙城を海外勢力に持ってかれるというのは色々思うところが多いです。

2007/11/09(金) 00:11:10| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.