島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
ただの日記
 クライアントが張り切ってやがるので、メール処理の為だけに一瞬出社。
 ゴソゴソやってマッハで退社。
 価値観が共有できない奴らと長期で仕事すると疲れすぎる。

■スケット団届く。

 第一話から、このマンガきっての飛び道具、浪漫ちゃんの話まで。
 浪漫ちゃんは反則だわ。ほんと。
 ほぼ1話完結、長くて2話というペースで練りこんだネームで書かれる漫画は最近無いので、楽しみな作品。
 各話の製作時の狙いみたいなのを作者が書いていて、その内容からやっぱり若手なんだなぁと感じる。物凄く作風が老練なので、どうしてもベテラン臭い印象を受けてしまっていたのだが。

 自分が初期にこのマンガに興味を抱かなかったのは、地味だったからではなく、第一話のエピソードがイジメネタだったからかもしれない。
 お話にインパクトを与えたり、感情を上下させるのに、安易に人の不幸ネタ使うのキライなんだよなぁ。ムヒョとロージーがどうしても好きになれない理由これちゃうかと。
 安易にパンツ出すのキライとか、安易な死者復活がキライとか、恋愛もの興味ないとか、そういうのと同じレベルで。個人的な嗜好。
 その後の話はその手の人間関係寄りのネタを出すにしても距離感が割りと遠目なので、最近は普通に楽しく読める。
しかし、スケットダンスって2週回って新しいみたいなタイトルはどうにかならんかったんだろうか。

 あと作者コメントから、連載用の漫画は第3話までネームを書いて、それを連載会議で協議するという舞台裏が覗ける。ふーむ。

■福田首相
 この人、大丈夫なのか?
 なんか、原理原則が見えないというか、どこまでは野党にゆずる、ココから先は一歩も引かない、って線があまりにも見えない。もしくは、他人事ながらおいおいそこまで引くの!?っていう位置を最終防衛ラインにしている印象がある。
 仮にもだ。衆参でねじれがあるとしても、一国の首相が、調整だけで国難を乗り切ろうなんてのは甘えが過ぎるんじゃないのか。TVnewsと新聞見とくと印象違うのかなぁ。
 最近ネットで新聞社サイト回るだけになってるから偏りがあるかも知れぬ。

■仕事ネタ
 最近わりと「仕事なんてこーすりゃいいじゃない」的なエントリを書くので、しっかりした人だと誤解されがちですが、私はロクな人間じゃないです。
 仕事ネタのエントリにしても、あ、コイツ無茶いってんなーてわかるポイントを必ず入れているように、信頼されない文章を書くように気を使ってます。
 私が今仕事出来てるのは運が8割ですよ。残りの2割ぐらいは、なんか持ってたスキルが役にたったと思ってますが。
 学生のIT離れとかいう記事を読んだんで、思い出したようにこんなの書いてますが。

 俺はなんでゲーム作ってんだろうと思ったら、何のことは無い、もともと持っている技術が使える場所が非常に多かったからなんですな。
 普通の会社で普通の仕事してた時期もあるんですが、なんつーか、そこだと自分は他の人に秀でてるパートがそんなに無かったわけですよ。こりゃイカンと。
 打算的といえばそうとう打算的ですね。

2007/11/03(土) 23:20:10| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.