島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
 仕事疲れと武器の無さ。
 今の仕事も長いので、疲れがたまったか、空気が淀んだか。はてさて。
 だいぶ心が病んでいる。


 自分の武器は何かと考えるに、多分、武器の多さだろう。言い換えると器用貧乏

 ゲーム製作の序盤は研究開発に似て、人数を投入したからと言って成功するとは限らない。しかし中盤以降は人数を投入すればどうにかなる場合が殆どだ。
 この違いは、あらかたの問題を序盤で見極めて、人をアサインし、フォーマットを決め、仕事の流れを造る、そういった複雑な仕事が序盤に集中し、それをしっかりこなしておけば、中盤以降は各個撃破の流れ作業に落とし込みやすいからだ。
 そういうわけで、自分の器用貧乏は、序盤を乗り切るスキルとしては大変役に立っている。

 だがしかし、人の仕事が効率よく回るようにアレコレと切り回す事に最近うんざりしつつある。
 どんな外野フライも拾いに行くキャッチャーみたいなもので、それは出来るからと言ってやるべきじゃない。しかし残念ながら、メンツのスキル的な問題からやらざるを得ない。
 ヘタすると、俺がそれを切り回して当然という顔をしてるのまで居る始末。
 パパでなけりゃママでもないんだから、そりゃ嫌にもなるさ。


 ツールを使えない、言語を知らない、絵が描けない、仕様が書けない。現場のことは解らない。とりあえず苦手。
 そりゃ色々と理由があって、そこの仕事を避けるのだろう。しかし、この先ずっと避けてるわけにも行かないと思うんだ。出世も給与upも漫然とはならないし、いつまでも俺が全部のボールを拾っているとは限らない。


 ようするにアレか、下が伸びない。上に理解が無い。そういう板挟みを、自分がやりたいようにやるために利用してきたが、一応順調に業績が伸びちゃってる所為で俺の負荷が増大、カンベンしろよというだけの事か。我ながら身勝手だなぁ。
 しかしその負荷の増大を甘んじて受ける言われも無いよね。消耗品じゃないんだから。


 仕事ってのは2種類有って「人が出来ない事をやる」「人が嫌がる事をやるか」だ。
 一応自分は両方やってきたつもりだけど、後者をやりたがらない人が多すぎる。
 それはやはり、社会に出たら甘えだよ。余程の能力がなければ前者だけで食えないさ。


 この前の「アセンブラぐらい知っとけ」じゃないけど、知っている人間は選べるのよね。どんな知識も。
 その知識を使うも、ひけらかすも、隠すも、交渉材料にするも。
 そこまでを含めて武器だから。
 そろそろ武器として使うか。


 読み返すに、恐ろしく疲れてる上にササクレだってるな。面倒くせぇと思っている箇所が、上下外横と4箇所以上になって来てるんで、対策すること自体がウザいんだろう。
 ウゼェと思った時にちゃぶ台返してしまえるのは、それこそスキルで身を固めてきたからだけど、これまた考え物だな。

 とりあえず酒飲んで寝る。寝付けないにも程がある。

2007/09/17(月) 05:07:27| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.