島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
権力に関する独り言
 忙しくて仕方がないので、どうしてもネタを作ったり、ネタを拾ったり出来ずに、自分語りが増えてしまう。情けない。

 阿部が辞任したそうで。つくづく勝負所が違う。俺には理解できない何かがあるのか、ただのこらえ性のたりないおぼっちゃんなのか。
 彼にとって権力の座ってのはなんだったんでしょうね。

 で、自分語りなのだけど、権力には責任が付きまとうし、出世には別のつまらぬ仕事が付きまとうので、面倒なだけで、イヤーンだと思っている。
 事情があって、お金は1円でも欲しいので、出世しないまま給与だけ上がる方法があれば、是非そうしたいトコロ。

 それでも、自分がやりたいように仕事をするためには、権力が必要になってしまう。もちろんその権力を得ると、他の仕事ももれなく付いてきて、やりたかった仕事は人に譲ったりする。どうにもこうにも。

 はたと気づくと、自分は「今回ダメだったのは全部お前が悪い」と言われたら「ああ、確かに俺が悪い」と思える、そんな仕事がしたいんだろうな。
 だから、自分と関係のないパートでのゴタゴタを俺のパートに持ち込まれるのが物凄く不愉快で、仕方がない。


 ゲームの現場だけで、ゲームの面白さが決ることはまずなく、他のレイヤーでのさまざまな要素が影響するわけだけれども、そういった外的要因を可能な限り排除したい。たったそれだけなんだけど、ハタからみたら相当に傲慢な行動だろう。


 しかし、被害を受けるのが俺だけ、ってわけじゃないので、そこはやはり俺が体を張って動かないとイカンのだろうな。

 このへん、権力を得たからやってんだか、得る為にやってんだか、わけが解らなくなってきた。


 寝る。

2007/09/13(木) 03:21:09| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.