島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
東京の食事事情
 仕事の都合上、夕食は毎度、外食になる。
 チェーンのメシ屋やファミレス、ラーメン、ソバ、弁当。選択肢はそんな程度。

 んで、最近本気で、食事の質が下がった。

 マズイ飯を食ったり、嫌な接客にあったら文句を言わず、2度目以降は行かない、てのが日本人の行動らしいが、職場の近くのメシ屋なんて数える程しかないので、そんなことをしていたら食い物屋がなくなってしまう。

 例をあげるのもナニだが
 某ラーメン店では、店員の態度があり得ない位駄目だった。
 某チェーン店では、トンカツを頼んだら絶対トンカツと違う(衣を間違えた?)なにかが出てきた。
 某チェーン店では、注文の品を間違いつづけた挙句、最後まで全部出なかった。
 某ラーメン店では、客の目に入る位置で面を茹でているが、その釜が汚い。
 某チェーン店では、明らかに米が温めなおしだった。端っこガビガビ。
 某丼もの店では、盛り付けられた丼に米が硬くなって張り付いていた。

 基本的に、金銭による交渉に関して金額以上の何かを求めるのは品が無いと思っているので、自分は店員に対する態度は良い方のハズだ。基本敬語だしちゃんと礼をいう。(当たり前だけど、そうでない人は多い)(牛丼屋で店員に説教してるおっさんとか居るけど、あれは苦手だ。心地よい接客が欲しいなら、高級店に行くべきだ)
 そんな俺でも文句の一つも言いたくなる。(まだ言ってない)
 
 あえて触れるが、店員の外国人化も激しい。日本人が一人も居ない和食チェーンもあった。外国人を差別する気はさらさら無いが、接客にムリのある状態(注文をとれない程度の日本語力)の店員に、そのまま補助もつけずに接客させるのは、そのチェーンの思想が見えてしまう。店員も困っているし、こっちはもっと困る。
 人目に触れない厨房では同様以上なのではないかと思われる。これは外国人に限ったことではない。


 実際、東京で安い食事を提供しようと思ったら、店員の時給を下げるしかないのだろう。しかし、食い物を扱う以上、そのサービスが一定以下では本当に困る。
 今都心付近は、相当な人手不足というが、それは安い賃金で働く人手が不足しているのであって、時給平均は横這いだそうだ。
 場所代が高く、商品価格をあげるわけにもいかず、削れるのは人件費と、安全性、衛生面だけということなのだろう。

 自分は、基本的に失敗には寛容でありたいと思ってる人なんだけど、失敗をリカバリーする気が無いとか、失敗自体を認めない、ごまかす、最初から誠意がない、むしろ悪意の上になりたってる、とかはやっぱり我慢したくない。

 じゃあ高いトコへ行けばいいかいうと、高いところは殆ど酒が絡んでしまう。こちとらその後終電まで働くんだから飲んでる場合じゃない。

 そろそろ弁当持参するか。
 飯食いに行って不愉快な思いするのはカンベンだ。

2007/08/10(金) 00:02:10| 固定リンク|日記| トラックバック:1 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
島国大和のド畜生 東京の食事事情 島国大和さんとこの、エントリーを読んで。 確かに最近の食事の質の低下については、同様の意見。 あと、 牛丼屋で店員に説教してるおっさんとか居るけど、あれは苦手だ。心地よい接客が欲しいなら、高級店に行くべきだ * の部分について
2007/08/12(日) 12:38:58 | オーイェー日記
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.