島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
だら日記
 大変久しぶりに、1日ダラダラする。
 ヨメと買い物に行き、近所で食事をし、家で酒を飲む。ギルビーのジン(安い)を久しぶりに見かけたので、学生時代を思い出してガバガバ飲んだんだが甘いなぁ。こんなの歳食ったらそうしょっちゅうは飲めない。

■今日のトランスフォーマー
 仕事ストレス解消の為、トランスフォーマーをやたら買い漁っているんだけれど、ある種究極と思われるカーロボ3兄弟がとうとう揃った。嬉しい&素晴らしい。(参考:オートベース愛知さん)
 大変複雑な変形プロセスと、抜群のスタイルで現在でも人気があって、オークションで出物を探すのも大変なのだけれど、苦労に見合うすばらしい出来で感動巨編。設計者に花束とノーベル平和賞を。

・全体的に
 とにかく変形が複雑。ここまで複雑ならガワ変形(ガワでロボット本体を覆うだけの変形。ビースト系のトランスフォーマーで多く見られる)も文句無し。
 しかし、複雑とは言え、バイナルテックのように変形にストレスがあるわけで無く、実写の再現の為にロボ形態が犠牲になることも無く、マジ凄い。変形玩具のある種の究極。
 図面やCADだけでは絶対この変形に辿り着けないと思う。おそらく設計時点で模型を切り刻んだりしているに違いない。
 あと、スプリングギミックが車時にはテンションかかってない状態なのも地味にいい。飾っておく時はジャマにならない車形にする場合が多いので、ここでバネで誤動作だの誤発砲だのは避けたい。

 この玩具は複雑すぎる変形の為、子供に受けず売れなかったと聞くが、このレベルの変形ロボが今後出てこないとなると大変悲しい。オルタネイターは手遊び玩具としてはちょっとアレなんで。

・スーパースピードブレイカー
 スポーツカーが変形。3兄弟で最初に入手したもの。以前にも一度感想を書いているけどもう一度。
 これがもっとも変形難度が高い。何しろ、順番を考えて変形させないとにっちもさっちも行かなくなる。
 タイヤ4輪のうち1輪だけを体内に収納したりと、非対称な変形ながらシルエットは抜群。パーツ分割に工夫がなされていて車時では殆ど変形の為のラインが見えない(ボンネット中央に分割線があるが、露出したエンジンと非分割のバンパーの間なので、収まりが良い)。車時にフロントガラス越しにロボ顔が見える凝り倒し設計。
 こんなのよく設計したなとマジ感心する一品。

・スーパーワイルドライド
 バンが変形。ロボ形態が非対称で、左腕がまるまるボンネットになっている。変形の都合上、やむなしかと言えばさにあらず、明らかに、凝った変形をする為にワザとそういう配置にしてある。懲りすぎだ。
 車もロボも子供受けするとは思えない形状を選ぶ辺り男らしい。3台も居れば1台ぐらいはゲッター3担当が必要という事か。(映像作品見て無いんで、実体は知らない)
 車時にドライバーシート位置に顔が見える凝り凝り設計。
 ただ、上半身の凝りっぷりのわりに下半身の変形は単純な印象。これはカーロボ3兄弟全てに言えるかも知れないけど。

・マッハアラート
 カウンタックパトカーが変形。車もロボもヒーローチック。分割処理が見事で、車状態ではロボに変形する片鱗を見せない。足の裏がシートになってるあたり、懲りすぎ。
 左右対称な変形が物足りなく感じる辺り、自分がトランスフォーマーに毒され過ぎてる気がするけど、変形の凝り方と、両形態のシルエットの良さはバツグン。
 凝っているわりにストレスのかからない変形は、3兄弟で1番か。大変お気に入り。これだけスーパーじゃないほう(色違い)を入手したのだけれど、スーパーで出物があったらフラフラ買いそう。


 以前冗談で、変形ロボ考えてお金になる商売っていいよなーとか言っていたが、変形玩具を考える仕事に付きたいと思った場合、世界中でタカラのトランスフォーマー部署しかない事に気付く。(いやハズブロの独自設計もあるみたいだけど)
 他の、映像作品先行の変形玩具と違って、玩具先行の変形玩具作れるのって、吊るしのチープトイや、パチモン以外では本当にタカラだけだ。その辺誇りをもってもーちょいマシな商品展開してもらえないものか。

 ほんと、海外ではハズブロが景気良くやってるんだから、国内も少しはねぇ。
 そして、クラッシック出さないくせに、スポーツレーベルは出すんだよなぁ。





■トイフェスがトランスフォーマーまみれの模様!
 ゲーム屋たうさんの乱文日記さん。
 ぎゃーぎゃーぎゃー!こんなことなら無理しても行けばよかった!マジスカー!
 

2007/03/18(日) 02:23:46| 固定リンク|日記| トラックバック:1 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
1857年創業のギルビー社の有名ブランド。12種類の植物成分で造られ、スムーズで柑橘系の香りが際立つ味となっている。  ・ラルクと洋楽とジンとビールとAIR・櫻井淳子・だら日記・お酒バトンなどなど・副作用・オータム・リーブス・あまのじゃくですがのんべいではないで
2007/09/20(木) 02:13:35 | ジンがいっぱい
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.