島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
ドラマ 新・美味しんぼ 感想
 仕事が片付かないので朝から出社するも、発熱しちゃったので途中退社。ひとしきり眠った後にネットにつなぐと、美味しんぼの話がメッセで飛び込んだので急いで見る。
 海原雄山を松平健、山岡士郎を松岡昌宏がやっていた。
 松岡はちょっと、若すぎる印象。山岡は唐沢寿明がかなりハマっていたのでその後ではつらいか。

 松平の海原は、この時期の海原としては大変ハマっている。
 もともと海原雄山は、原作でも「中の人変わったんじゃないの?」というぐらい初期と現在で人格が変わっており、初期を、原田芳雄、江守徹、そして松平につないだというのは、かなり原作に忠実といえば忠実。

 話は、漫画のエピソードを数珠繋ぎにしてあるだけで、ストーリーの改変も登場人物の顔見せの為に変えてあるだけと言った風情。
 優香による栗田ゆう子も恐ろしい女の片鱗はあまりなく、二木と金城も居るだけの扱いだったので、この辺も微妙。

 原作で登場している料理人が登場するなど、細かい所で原作読者には「おお!?」と思わせる部分がある。
(カニ鍋の説明をした人本人だよねあれ?)(それともアレ漫画の絵そっくりの人?)(あとカラシ大根の農家とかそれっぽい)

 総合的に見て、ドラマとしては正直イマイチで、役者のコスプレ見て面白がる(富井副部長は見事だわー)程度の見方しか出来ない感じだったけれども、スタッフに原作に詳しい人が居ると思わせる部分があって、キライになれない。
 自分が原作読者の為、エピソードの前フリだけで、全セリフが思い浮かんでしまうため純粋に楽しめていないだけかもしれないが。
 それだけ、原作再現率が高いという事でもあるし。

 熱あるんで、まとめないまま、もう寝ます。


2007/01/21(日) 01:46:17| 固定リンク|日記| トラックバック:1 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 松平健が海原友山を演じると言う事で妙にワクワクしてみた、美味しんぼのドラマ。結構楽しかったですねえ。 思った以上にはまり役で良かったのではないのでしょうか。 富井部長役の人はアニメ版に詳しい人だ...
2007/01/22(月) 00:21:36 | しし丸先生の教え
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.