島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
ままならぬ日記
 どうにもこうにも、ドンブリ勘定で。後から後から仕事を増やしといて、それも開発費内でってのはマジカンベンで。


■小説〈クイックハルト〉
 こちらのサイトさんで「小説あげます:レビュー献本希望者募集」というのをやっています。現在好調の模様です。
 凄い!web時代ですわー。
 自分が本出した時は、宣伝ってどうすべきかわからなかったもんなー。当時、知人の元エロ漫画家が「自分でスキャンして2chに貼ろうかと、真剣に考えた事がある」とか言ってて、そうかその手か!とか叫んでましたが。実際はしてませんが。

■今週のチャンピオン
 ショーバンが面白すぎて噴いた。
 ランニングホームランするような、凄いチームが敵なのに、全く無視して内輪揉めを続けていてそれが功を奏しているという。
 これはどういうストーリーテーリングだ。すげぇ。

■みたらし団子
 みんな、本当のみたらし団子を食いたいとは思わないのか?

 自分が小さい頃、みたらし団子が好物だった。スーパーの前などでトウモロコシやたいやきのように売っていた。

 だが、あの頃食べた、あの味のみたらし団子は、今となっては入手困難だったりする。どっか、有名な店とか行けばあるのかも知れないけれど、手軽に入手はできない。
 みんな、コンビニやスーパーのあのへにょい、みたらし団子で満足してるんだろうか。(失礼)

 なにがどう、最近のみたらし団子と違うかを、あげておくと、

・まず、団子自体が甘くない。
 あくまでも、味付けはタレでなされていて、団子はプレーンな味。だからタレが引き立つ。

・団子が固い、小さめ。
 もち米やデンプンじゃなくて、うるち米(上新粉)による、しかも水少なめで固めに練られた団子。噛み切る時のブチッって感じがタマランかったのだ。1コ1コが小さかったんだけど、それも歯ざわりを良くしていた気がする。

・団子に焦げ目がついてる
 ちゃんと焼いて、焦げ目が突いたのをタレにじゃぽんとやっていた。
 だから香ばしくて、臭いだけでヨダレがでた。

・タレが甘すぎない。
 みたらしのタレは、醤油、砂糖、水溶き片栗粉によるものらしいけれど、最近のはちょっと甘すぎる。冷えても美味しいように色々なものが入ってるってのもあるかもしれない。もっとシンプルな味がいい。

 どうすかね?おいしそうな気がしませんか?昔のみたらし団子。それともこれは俺の地方だけですかね?

 とまぁ何故こんなのを書いているかというと、会社帰りに24時間スーパーでうっかり上新粉を買ってしまったから。
 作ってる暇なんかねー!

2006/09/29(金) 02:52:48| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.