島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
ドラえもん2.0に透けるコンテンツ化
 あなたの考えた道具がドラえもんに登場(日刊スポーツ)悪口を書く。関係者に直接悪意が有る訳じゃないです。
 こういう「タチの悪いファン参加型企画」が大嫌いだ。原作を神聖視をするわけじゃないけれど、作品として後に残る、という事に配慮が足りないんじゃないか。しかも原作者死後にやってしまうという無神経さ。最近のドラえもんがどうなってるかは知らないけど、それでも…と思う部分がある。

 安彦良和のGUNDAMORIGINでファンが考えた名前のキャラが登場するという企画があったけれど、ああいうのも嫌いだ。同じ方向性を感じる。
 ファンサービスを騙ってファンが嫌がる事をする感じ。作品の商品化は、作品の価値を貶めるだけだと思うんだが。

 既に世に出て、名が売れ、何万というファンが居る作品を、軽々しく変に弄くるな!という感情がどうしても押さえられない。
 別に作品の外部で盛り上げるのは一向に構わないけど、作品内部に干渉するこういった企画は、作品の寿命を縮め、作家性(個人でなく集団作業でも)を蔑ろにするものだと感じられる。

 こういう、作品=コンテンツ、もしくは、作品をコンテンツにまで貶めようとする考えは根絶やしになればいいのに。ジェノサイド。
 会議の席でドラえもん2.0とか言ってたら、目も当てられない。殺意覚える。

とまぁ過激な物言いをしてみたけれど、色々ケースバイケースの事情があるとは思う。その辺は風邪引きの戯言という事で。

【追記】
 発熱地帯さんトコで否定的に取り上げられてるよ!と教えてもらったので読んできました。文章書くの早いなぁと関心。
 否定的というか、ドラえもんをダシにして、語りたいことが違うだけじゃないかしら。
そもそも作者という概念にしても、昔から今のような形だったわけではないですし、著作権なんて昔はなかったわけです。20世紀には作者とユーザーが分離しているという形態が主流でしたが、それも永遠のものではありません。21世紀には違う形になるでしょうし、実際なりつつあるという実感を抱いている人は少なくないでしょう。
 この辺とか。
結局、オールドクリエイティブとニュークリエイティブのどちらが好きか?という事かもしれません。
 この辺り。
 自分は、新旧で対立する概念じゃないと思っているけど、意見色々ありそうなんで、久しぶりにコメント欄を開けておきます。(承認型なので、回転が遅いのはカンベン。急ぎの場合は掲示板の方へどうぞ)

 (忙しいので)管理能力無いけどカンベンね。
【さらに追記】
 やはり一番気になるのは、原作(藤子先生だけでなく過去のアニメシリーズ含む)への敬意の問題かな。
 企画者は大変愛を持ってるのかもしれないけど、それが見えてこないので不快に思う、みたいな。私がわざと過激な言葉使ったってのもあるけれども。感想の表明であってべき論する気は無いです。

コメント
この記事へのコメント
確かに噛合っていませんね。
はてブから来ました。
2.0的なものが今後のスタンダードと決まったわけでは無いのに、それを前提として話している発熱さんと、とくにその辺の話をする気が無い島国さんの違いかとおもいます。
 個人的には、その辺を語ってみて欲しい気もします。なにか思うところはありそうですので。
2006/08/28
(月) 03:16:15 | URL | なまら #aIcUnOeo[ 編集]
ドラえもん関係なしで[作品=コンテンツ]辺りの話をした方が良いんじゃないかしら。
作者が死んでいる事もあって、ドラえもんの話では、島国さんの気持ちの方が解り過ぎるので。筋肉マンなら平気とか。



2006/08/28
(月) 03:48:40 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
個人的な好きキライの話をしてる島国大和氏に対し、いきなり大掛かりな話を始める発熱地帯氏という構図では。
島国氏はいつもの「**としてはよく出来てる」を一言入れておけばよかったのでは?
この程度の事にリンクして非難する、発熱地帯氏というのもなにか心に秘するものがあるのかも知れない。えろゲ、ギャルゲ否定派の島国氏が気に入らないとか。
2006/08/28
(月) 04:12:45 | URL | とおりすがり #-[ 編集]
発熱地帯さんの意見は「あなたはそう思うけれど、私はこう思う」という以上
のものではないと思いますが、しかし、その「私はこう思う」というパーソナル
な意見を、「こちらの方がより妥当な意見である」というところまで拡げようと
して装飾過剰になっている感じ。

「オールド」「ニュー」といういささかズレた分類も(そもそも視聴者参加企
画というのは、古い・新しいでいえば、古い方に分類されると思いますが)
文脈的に、自分の肯定したい意見にプラスイメージの、否定したい意見
にはマイナスイメージのラベリングをして、自分好みの結論へと誘導する
イメージ操作でしかないので、おそらくプラスイメージでありさえすれば何でも
よいのでしょう(例えば「子供に夢を与える」とか、そんなんでも)

「あなたは○○だと思うが、僕は□□だと思う」で終わる話が、「だから
□□の方がより正しい意見なのだ」という結論を目指したため、誘導的な
ラベリングと「思う」「気がする」「…という人も少なくないはず」といった根拠
なき根拠でデコレーションした結果が、あの長文化。

個人的にいただけないのは、「結局、個人の好きずきですよね」的な一般
論に片足をかけつつ、しかし自分の意見の方がより好ましいものだという
方向へと誘導する、いささか小ずるい展開。いずれにしても「根拠はないが、
私は何だかそう思う」レベルの話を、「かくあるべし」風に語るのは、ちょっとね。
2006/08/28
(月) 09:24:39 | URL | これはいただけない #/Y1w8VXA[ 編集]
どちらかといえば
自分も、この手の視聴者参加企画は嫌いです。選ばれる人しか楽しくないし。
超人募集は未だ率が良さそうだったので応募しましたが、それでもダメでした。
2006/08/28
(月) 10:18:37 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
ドラえもんはいいとして、GUNDAMORIGINが嫌でした。べつに原作にあわせる必要も無く安彦の独自解釈ガンダムが見れればそれで良かったんですが、雑誌の売り上げの溜めに企画モノにされちゃった印象です。事実は知りませんが。
2006/08/28
(月) 20:40:32 | URL | 個人的には #-[ 編集]
こういった節操のなさも、藤子的なやり方ではないでしょうか。
特にドラの場合は元からそういう設計をされているように思えます。

あと、ガノタと違って藤子ヲタの絶対数は少ないので、子供を主体に考えるべきです。
藤子ヲタは、「少年期マンセー!」「ブリキ以降は糞」ではなく、
劇場で子供達と一緒に「フー子ガンバレ!」と叫ぶべきなのです。

ダムジンの例については許せません。
正典に手を加える行為は背教でしょう。
2006/08/28
(月) 21:28:19 | URL | コラ #wLMIWoss[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/28
(月) 23:40:47 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/29
(火) 09:04:49 | | #[ 編集]
どうもです。
取り急ぎ承認だけしました。
削除願いがあった物は削除しました。
あんまりよそ様を責めない方向でよろしくお願いします。
作品とコンテンツの違いに関する表明は近いうちに、本文でやろうと思います。
やっぱ、コメント形式に慣れて無いので、どういう風に書いていいのかわからないので困ったもんです。
それもあって、掲示板形式に戻したの忘れてました。
2006/08/29
(火) 11:29:07 | URL | 島国大和 #-[ 編集]
受け手論は難しいですねw
オールドクリエィティブとニュークリエィティブの比較は、作り手側が祭りの主催者としてコンテンツを作るのか、個人で作品の創造を行うかという作者の意識の問題のように思えます。
しかし、それは消費者に認知されたコンテンツをどのように捉え発展させるのかを、作り手としていかに捉えるかの論であって、受け手の心情である島国大和さんのドラえもんの話しとはズレがあるような印象を受けました。発熱地帯さんがご自身で書いている、このようなことへの子供の捉え方にも色々あるという言及で結論は出てしまっているような気がしますw

私個人の意見は、商業に乗ってしまった作品はそれにかかわる皆のもので、作り手と受け手と、それをコンテンツ化する企業の構成員全ての消費するモノだと思っています。
なので…面白いものが生まれればオッケーかとwグダグダですがww
2006/08/29
(火) 16:51:56 | URL | ヒロポン #27Yb112I[ 編集]
結局
発熱地帯さんとこは、いつも「俺は常に最先端」的な煽りをされる場所ですから。間違ってたらログ消えますし。
若さの勢いなので、それはそれという事で良いんじゃないでしょうか。
島国さんとこは、「あくまでも個人的」とか「感情が押さえられない」とか、上手く逃げを打って置きますよね。年の功というか。
2006/08/29
(火) 21:24:16 | URL | malx #-[ 編集]
 発熱地帯さんの意見は、なんか全然別の話をしているように見える。
 島国さんは「今回のこのキャラはアイドルの○○さんが声の出演をしたよ!」と言って、そのアイドル本人をわざわざ登場させて、後ろにぬいぐるみのドラえもんやピカチュウを躍らせてたりするような姿勢を批判しているのでは。

 本気でモノを作ってるならば、そのキャラが「アイドルが声を当ててる作り物だー」みたいなものは隠して、本当に実在しているものとして扱え。相手にその空想世界が本当に存在しているものだと思わせろ。という話だと思う。

 どっかの企業が「今年のサンタクロースはアイドルの○○さんが演じます!」とか言い出して、そのアイドルが「一生懸命サンタクロースが実在するかのように演じます!よい子のみんな応援してね!」なんつったら批難が殺到するのは目に見えているわけで。
 作品を作る人は、ちゃんと夢を見せてくれないかなぁ。
2006/08/30
(水) 07:24:01 | URL | muroi #zQHIT1rU[ 編集]
人の褌で相撲を取る
「人の褌で相撲を取る」というのが、しっくり来ますかね。
ドラえもんという、有力コンテンツに対し後から手をつける。子供から募集という形にして言い訳をする。

「昔からそうだった」とか「他にもそういうのはある」というのも言い訳の一種ですね。

才能をよってたかって食い物にするのは普通の構図ですが、たかり方に節操が無い。

そして、発熱地帯さんに関しては、読者参加という古いモノをもってして「ニュー」と言い切り、「ニュー」と「オールド」なんて全然違う対立軸を持ち出してしまうのはちょっと。1年後に読むとツライ文章かと。
 全てが彼の言う「ニュー」に向かうわけもなく。
 参加型コンテンツはコンテンツの一種類でしかないです。仕事で携わればわかる事ですが。
2006/08/30
(水) 13:27:33 | URL | おえけぷー #4OK4uFHI[ 編集]
ヒロポンさんのは大人の意見ですね。ビジネスとして正論というか。私はコンテンツビジネスに関わってきましたが、コンテンツを消費する会社と、質を大事にする会社、二通りあったように思います。
どちらも長短ありますが、後者の方が作品も会社も幸せそうに見えます。
2006/08/30
(水) 22:44:54 | URL | 酔っ払い #-[ 編集]
2.0とかヘンな事言わなきゃって
発熱地帯さんは「2.0」に過剰反応しますね。自意識過剰なんでしょうか。
自分の事を言われたと思ってるような。
2006/08/30
(水) 23:12:39 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
論法が「AとBではAが正しい。だってオレAのが正しいと思うし」の人だから、「僕は
なんかBって感じです」と"余計なことを書く"(※当人の発言より)人は全て検閲
して却下したいのでしょう。

なんというか、革新的・進歩的・反既成概念みたいなわかりやすい"革命者"的
自分像を標榜しつつ、しかし実際の言動は「私の正しい意見を黙って聞け」なと
ころが、どうにも。「これはあくまで煽りですからね」「あえて、あ・え・て、やってるんで
すからね!」的に予防線バリバリで逃げ道キープする小知恵のパラつき加減といい、
恥ずかしいログは消しちゃうところといい、どうにも思春期満開で、厳しい。

2.0云々の言葉を借りるなら、WEB2.0を標榜しつつ、実態はきわめてWEB1.0的、
という感じかな。セルフイメージと言動のズレが。
2006/08/31
(木) 04:37:55 | URL | 青い春 #n53L/O22[ 編集]
言いたい事はすっごい解る!
「昔からあると思いますよ」か。。
古事記とかああいうのだって後から継ぎ足し継ぎ足しだろうし・・(レベルが違いますが)
でもクオリティー良い物が作れてないよなドラえもんは・・・

でもまあ一般と繋がりがある分いいんじゃないの?(魔界編をどっかの作家に作らせるのは誰かのいとみえみえでファックですが)
でも応募してくれた何々県の何々君が登場だよは寒いエンドロール端にちょこっとのせる位淡々とやれ多くのスタッフはそうだ。

広告代理店どものクズめ!
大学出の無能は死ねチクショウ!(物を作ることが出来ない奴が才能あるやつからいつのまにか吸い取って使う側に回ってるのは何時も同じなんですが(彼らも苦労してるんでしょうが・・理想だとなあやはり作家ごとに会社があれば(理想は理想 問題はどこにでもある)

ドラえもん募金は詐欺のクセに
てめえら(きりないのでこの辺で

島国大和氏応援してますので仕事頑張って下さい。さあおれもだ..
2006/08/31
(木) 07:59:03 | URL | YUUSAKU #2NKnmN5w[ 編集]
ロックマンだ
2006/08/31
(木) 16:28:44 | URL | 名無し #-[ 編集]
超絶斜め読みですが
作り手がどこをターゲットにしているか?
その視点から見ると島国さんの「2.0」は納得出来ます。
ガンダムで言うなら「昭和ガンダム」と「平成ガンダム」がそれぞれ「1.0」と「2.0」になるんでしょうか。
ファン参加型企画は自分も好きじゃないですね。
昔「ハンマープライス」で○○の作品に出る権利とかオークションされていましたが、
小学生の自分でもちょっと嫌だな。と感じた物です。
なんて言うか、100%ファンタジーな世界(フィクションの漫画だとしても)にちょっとでも現実の物が混ざってしまう気持ち悪さでしょうか。
たまらなく嫌いです。
が、一方でオンラインゲームのユーザの要望と似てる部分もあるかな。とも思えます。

自分、クリエイターでも何でも無いので濃い話ができませんで申し訳ない。
中身薄いですねぇ・・・
2006/08/31
(木) 20:00:17 | URL | ぶた猫 #-[ 編集]
なんだかなあ
発熱氏の理論から言うと「ドラえもんの道具募集」は明らかに2.0なはず(参加型アーキテクチャってやつ)。なのに「2.0じゃないよ?明らかに違うでしょう?」と全面否定した上で、オールドとかニューとか言い出した。でも新しいかどうかも2.0とは関係なくて……。

と、色々と考えながら面白く見てました(笑)。あいかわらず発熱氏の意見は支離滅裂で面白いと思います。

ドラえもんに関しては、色分けドラえもんが出てきたり、野球し出したり、なんか最近はぐちゃぐちゃだと聞きます。そんな中で「道具募集」とか言い出したら、島国さんが不安に思うのも仕方が無いかと……。
2006/09/01
(金) 02:09:53 | URL | tablog #XbFPuwPk[ 編集]
記憶違いだったら申し訳ないんですがこの企画って作者が存命のころからやってませんでしたっけ?
だとしたら話はとおっているはずだしそのことに関しては外から何も言うことはないと思うんですが。
2006/09/01
(金) 05:44:24 | URL | 名を名乗りません。 #-[ 編集]
勝手な想像ですが。
何となく、掲載されている4コマと併せて考えてみると、いくつかの光景が見えてくる。
チャーリのごとき自称敏腕の企画者が、「タチの悪いファン企画」を、天才的「これならいける!」企画として、得意満面で考え出す。
または、無能が寄り集まり、たいした知恵もでず、「でも、何かやらなきゃしょうがないから」という理由で、しょうもない企画をひねり出す。

>会議の席でドラえもん2.0とか言ってたら、目も当てられない。殺意覚える。

きっと、この文章が言っているのはこういうことなのかと思う。
制作の現場に長く関わってきた島国氏には、こういった光景がフラッシュバックの様に浮かび、「ドラえもん」と、ご自分の関わってきた数々の、「良作になり得る可能性を秘めたゲーム企画」が、オーバーラップして、勝手なやつの勝手な思いつきに穢されている感覚がよみがえり、目もくらむほど怒りを覚えるのかもしれない。(笑)

>関係者に直接悪意が有る訳じゃないです。

はじめに慎重にそういっているのが、裏を返せば、「間接的に、そういう人種には悪意があります」と言っている様な気がするし。

島国氏の書いていることは、たとえば、気まぐれな無能創造主=神に、こき使われる部下のグチだとすると、発熱氏の書いていることは、その無能な神のおかげで、被害を被った人間の精神的対処方法、「昔からある。だからべつに。」という、言い訳を多発させることにより、被った心の傷をいかに最小限に抑えるかの対処療法の様な気がしました。

作り手と、その受け手の感覚の違いといったらいいのかなあ。
まあ、本当に、勝手な想像ですけれど。
2006/09/01
(金) 09:40:50 | URL | sano #JalddpaA[ 編集]
コメントありがとうございます。
沢山のコメントありがとうございます。
コメント欄を久しぶりに開放したにも関わらず、色々書き込んでもらえてラッキーでした。コメント形式の方がBBSより書き易かったりするのかしら。話題性があったのかも知れませんが。
 ほんとうは細かくリターン付けたいのですが、時間がたってしまっているので、とりあえずこれで、閉じさせてもらいます。
 ありがとうございました。
2006/09/02
(土) 21:48:31 | URL | 島国大和 #AVNby.KY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「『ドラえもん』が好き」という人がいても、その『ドラえもん』が漫画なのかアニメなのか映画なのか分かりません。また、漫画の場合、『ドラえもん』のみが好きなのか、『ドラえもん』が登場する教育関連の書物も好き
2006/08/28(月) 23:46:10 | 避けられぬ関係 ~テレビゲームのある生活~
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.