島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
また日記
 ネタを書く精神的余裕が足りないんだ。
■DSブラウザ来ター!
 俺のはまだ届いてないけどな。
 手書き入力は便利だ!しかしあんまり使ってるヒマが無い。
 FLASHや文字の可読性ではPSPのブラウザに軍配を上げるなぁ。あとDSは起動は早いが動作が遅い。この遅さは自分みたいなせっかちな人は耐えられないかもしれぬ。
 というわけで、ガチでモバイルでweb見たい人はザウルスを買えという事か。
 ただ、DSの強みは、異常に長時間もつバッテリーなので、これは結構使いどころが多い気がする。なにしろDS自体が折りたたんで剥き身でカバンに突っ込んでおくのに抵抗が少ないし。
 BBwatchが早速記事書いてるので参考にどうぞ。

■ゲーム製作技術認定制度
 日経
 凄いなぁ。見事なボケをかましてくれる。

■NHKでロボット技術の軍事転用話をやってる
 パワーアシストスーツ関連の絵的に面白い物でスタート。民生技術が軍事に取り込まれていく事に警鐘を鳴らす番組なのかな。

 以後印象に残ったカットの感想を。

 米軍のUCAVプレデター(無線操縦の無人偵察攻撃機)の映像がたっぷり流れた。ちょっと満足。
 battlefield2やってるとUAV(無人偵察機)が如何に重要か良く解る。(間違った知識です)
 他、銃声から敵の位置関係を正確に割り出すとか、非常にリアルに効果を発揮しそうなもの色々。

 ロボットカーレース。完全自立行動を行うのはロボット開発の一つの夢だし、人命の単価が上がる一方の先進国はこの手の技術の重要性はどんどん上がっていくだろうなと思わせる。

 イスラエルとヒズボラの無人機関係映像。年がら年中ドンパチやってる国の映像は違う。実際のUCAVによる歩兵の殺傷映像まである。
 当たり前なんだが、あまりにもゲーム的過ぎてかなり訴える力の強い映像になっている。

 日本の民生技術が軍事とどのように距離を置いているか。なまぬるい理想論なんだけど、気持ちとしては凄く解ってしまう。
 やはり、殺人兵器作っちゃったら寝覚め悪いよな。結果同じ事でも、心の言い訳ぐらいは作りたくなるわ。

 男の常として力には惹かれてしまうが、力が行使される状況というのは気持ちの良いものではないもの。

2006/07/25(火) 00:07:45| 固定リンク|日記| トラックバック:1 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 島国大和さんのブログって、ただの日記と言いつつ情報を投下してくるから油断がならないんだ。 ゲーム制作者の技術検定制度、経産省が創設へ はい、無駄金。そもそも、ゲーム制作みたいに刻々とトレンドが移り変わっている技術を、一律に検定するのは無理だと...
2006/07/25(火) 07:54:12 | blog珍品堂
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.