島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
どんどんテポドン、てぽどんどん。天災国家だ~てーぽどんどん。
 たった一日でこの日和っぷり。日本政府駄目すぎる。
 着弾点も初期報道(稚内EEZ内)から随分変わったり、まだ情報としての安定度が低い。今回の事件をどういうシナリオとして処理するかを迷っている最中なのか。困りもの。

 外国を通じて迂回すればよいから、経済制裁は効果が無いとする論調があるが、日本一国でも十分な効果はある。
 かの国の経済規模は200億$程度で、輸出が10億$、輸入が18億$。主要貿易国は 中国(13.9億)、韓国(7.0億)、タイ(3.3億)、日本(2.5億)とまぁ確実に息の根止まっちゃう感じ。
 また、日本の各地の朝鮮総連は税務減免措置を受けてる(固定資産税免除だけでも18市。一部適応は数え切れない)ので、これをスパっと止めるとさらにクビが締まる。

 効果としては切り札だし、切ったあとで「もどしてもいいよ?」という使い方のできるオールマイティカードじゃん。

 軍事力と違って、抜いてはいけない伝家の宝刀(実は竹光だし)じゃなく、普通に使えるから「経済カード」は強い。
 軍事と経済は国家の両輪だけど、経済に特化する事で軍事に目を瞑ってきた日本の取る道として「経済制裁」ほど相応しいものは無いんじゃないの。軍事反対、戦争反対、自衛隊反対の人たちが、目指してきた「平和的解決」って本来はこの経済カードのことじゃん?(嫌味)

 ただ一つの憂慮は、北朝鮮はノドンを200機もっているとされており、にっちもさっちも行かない時その照準下にある日本に直接の危害を加える事が出来る事につきる。

 かつてアメリカがインドに核をもたせた時、明らかにアメリカの国益と異なる何か別の利益の為に動いているように感じたが、同じ香りを今回の日本政府は放っていないか。

 とかなんとか書いちゃってるけど、まぁ私はただの無責任ノンポリ星人なので。
 今回の事件で、日銀総裁と米牛輸入、中韓のEEZ野郎は得しやがったなぁというのが正直な感想だったりする。

 自国民をさらわれ、庭先にミサイルぶち込まれ、それでも尚、経済制裁に及び腰で、出先機関を優遇したまま。
 日本は平和な国になりましたよ。

外務省
wiki


2006/07/07(金) 11:17:34| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.