島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
RMTリアルマネートレードの温度差
 掲示板で教えてもらった4Gamerの記事
 ネットゲーム運営会社vsリアルマネートレード(現金によるゲーム内アイテム、通貨の販売。以下RMT)の業者との対談。
 運営会社側はハイファイブ、RMT側はジーエムエクスチェンジ。メジャー。
 予想外に本音に近い話が載っててちょっと笑った。ネット媒体とは言え、こんなのが読めるんだから、良い時代になったと思う。
 個人的な感想だが、RMTの問題は以下の4つの視点にわけて語る事ができる。

1・運営会社側
2・プレイヤー側
3・RMT業者側
4・法律側


 とりあえず別個につらつらと書いてみる。
 自分はRMT自体はキライなので(理由は以後の文章内に)眉にツバして読んでください。

1・運営会社側
2・プレイヤー側

 仕事柄、自分の視点は、同一では無いものの、この二つに近い。
 インタビュー中、澤氏のいう「他人の庭で勝手に商売すんなよ」は余りにも率直な台詞で胸を打つ。ぶっちゃけ過ぎ。
 また、自分は半分プレイヤー気質も残ってるので、ゲーム自体をつまらないものにする、という意味でもRMTをあまり好まない。

 RMT商材確保の為に行われる、マクロ行為(半自動でゲームを行う)、狩場の独占。結果的に発生する、アイテムの市場価格の高騰、マナーの低下等、ゲームの面白さを損なう面が多いからだ。
 これは、運営会社、プレイヤーにとってマイナス面だ。


3・RMT業者側
 3番、RMT側の意見は、 記事中のインタビューでは、運営会社、プレイヤー側に、まっとうな意義もメリットも示せていなかったので、理論武装が足りてない印象を受けた。
 もともと、運営会社とプレイヤーの二者だけで回っていた市場に、第三者が現れて利益を得たら、最初から居た二者はソンしてるに決まってるじゃない。世界のリソースは有限なんだから。
 ただし、宇田川氏のスタンスとしては「違反は承知」「利益は出てる」「このインタビューで安心な業者であると宣伝できればALL OK!」であったろうから、今回一人勝ち。
 ここで語られた全ては、想定問答の範囲を出ず、その中で「自社の宣伝をガッチリこなした」手腕は凄いね。


4・法律側
 4番、法律側からみると、海外RMT業者は、無税で外貨を手に入れてるわけで、わりと上手いよね。
 また、ゲーム内アイテムが、資産としての価値があるかといわれれば、運営側は、資産価値は無いとしか言えない。
 だって、ゲームの運営を止めた途端、価値ゼロになるのが確定してるんだから。もし資産価値を認めたらそれに対して保証が必要になってしまう。そんな危ない橋はよっぽど叩いてからじゃないと渡れない。
 法で制限されないなら何をやっても良いか論争なので、これは真っ当な決着をつけるのは無理。

 個人的な展望
 多分、この手のRMTが必要になるような時間がかかるゲームは一部のコアユーザー向けを残して減っていくと思いますよ。
 作るのも、運営するのも、シャレにならないコストだもの。
 アジアのネットゲーム市場は、RMT業者が活発に行動しているゲームでないと人気が出ない(ゲームシーンの盛り上げをRMT業者が自発的に行っている。他人の庭での収穫を確定するために庭師的に働く)という、凄いステージに部分的に移行してたりするので、これはこれで目が離せませんが。


 個人的な感想
 ジーエムエクスチェンジはこのインタビューで「怪しげな会社でない事をアピール出来て」旨みがあったんじゃなかろうか。RMT顧客予備軍のユーザーには十分な宣伝になったと思う。
 どうせRMTが本当に商売になるのは後数年だろうから、ここで小銭稼いでまた別の事業につなげたいんだろう。
 10数年前、ゲームバブル時に関係無い業種がゲームにたかり、クソゲーを乱発し、ブームが去ると同時に居なくなったりしたけれど、目端が利くってのはそういうのを言うんだろう。羨ましい。
 なんかインタヴュー後半かなり押し込まれていたけど、それはそれRMTを利用する顧客に対してはあれで十分な答弁だと思う。

 ハイファイブは基本運営会社で、開発会社ではないので、ゲームに対する姿勢が自分とはちょっと違う。別視点の意見で面白い。
 ゲームはビジネスだけれど、自分はここまで割り切れない。
 自分は開発者だから、ゲームデザインに影響するという理由一点でRMTがキライだ。俺の自由度を返せ。ひいてはプレイヤーが面白いゲームに出会う自由を奪っている事になると思っている。(身勝手だけどね)

 4Gamerのインタヴュワーは、ちょっとRMTに反対の立場に立ち過ぎかなと思った。それは4Gamerの仮想読者のスタンスに合わせてあるのかもしれない。

 最後に
 長いよ!

2006/05/03(水) 00:54:59| 固定リンク|web| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.