島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
映画 銀魂 感想
銀魂
 大ヒットして、2が作られるということなので、amazonで見た。
 銀玉自体はジャンプで読んだり読まなかったり、むしろ体力がないと読めない(ネームが多い)ので、ほとんど9割読んでないので、読者とは言い難い感じ。基本設定は知っているという程度。
 どちらかというと勇者ヨシヒコからの視聴者である。

■あらすじ
 江戸時代末期。宇宙からやってきた宇宙人、天人(あまんと)が台頭し廃刀令が敷かれ、侍が牙を抜かれた時代。
 そこで万事屋よして生きる、坂田銀時とその一行のお話。

■感想
 ところどころ、キツメのギャグを投げ込んでくるが基本は普通の漫画の実写化で、まぁそれなりである。
 アクションなどはちゃんと撮影されているし、お話もあるので、ギャグ的なスカスカを期待していると拍子抜けする。

 福田雄一監督といえば、ヨシヒコアイオホノオ変態仮面という認識なのだが、その辺りと比べる全体におけるギャグの頻度が低めだ。

 サムライX(るろうに剣心)の実写がヒットしたからって、似たようなところでワーナーが金を出したんじゃないかとかヘンな勘繰りをしてしまった。

 なにしろちゃんとアクションとお話があり、しょぱめとは言え特撮もそれなりなのだ。驚く。
 あとは、銀魂に何を期待しているかで、人によって感想が異なるのだろう。

ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.