島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
1/18 スコープドッグ 感想
 まず文句から。
・高額商品なのに、パッケージを破壊しないと取り出せないパーツがある。
・ヒザがポロポロ取れるので難儀。
・アームパンチがバネ駆動で、テンションかかり過ぎで壊れそうで恐い。
・接合部、ビス隠しに芸がない。
・ヒザ関節がヘンな位置なので、良く動くワリにはポーズが決まらない。

 んでは、良い所。
・圧倒的な存在感
いや、マジで。これは燃える。
全面塗装+汚し、ハゲチョロ、錆び。大河原邦男の設定画より劇中の印象に近い(作画資料に模型が使われていたから)とされる旧タカラの1/24プラモデルの流れを汲む、扁平頭の寸詰まりスタイリング。

そしてなにより当時HobbyJapanでみた数々の作例の印象もあって、俺にとってAT決定版に見える。
単価からしたら、大雑把過ぎる気もするけど、この存在感は凄いワ。
まさにデュアルモデルツヴァイを名乗るに相応しい。

 あと、これから買う人にアドバイス。太腿のビス隠しパーツ、間違ってハメるなよ!(私はハメた人) 

ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.