島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のあれこれ
 ヒマなハズなのにヒマにならない陰謀。

 精神安定のために絵ばかり描いてる。
 休日は子供のお供で筋肉痛。

 とりあえず作業BGVにamazonプライムで無料なヤツの1話だけ見てる。
 物語の発端って、ストーリーテーリングにしろゲームにしろためになる。

HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル
 大好評かつ星の数も多いというアレなのだが。
 密室にお笑い芸人が複数で入室し6時間笑ったら負けの状況で相手を笑わせにかかるという仕掛け。一人100万円もちより勝者が1千万円総取り。
 なんというか、今のところバキの選手入場をしただけの状態であり、盛り上げるためのあれこれが松本の語りだけという、あまりにも弱い出だしなので、イマイチぴんと来ない。
 これは芸人に詳しい人には面白いんだろうか。
 あとお笑いって、笑うものかというスタイルの人を笑わせに行けば行くほど、野蛮なヤリクチになるので、それは本当に面白いの?という気もする。
 続き次第。


魔動王グランゾート
 巨大な顔面がロボに変形する子供向けロボットアニメ。
 変形バンクシーンが素晴らしくかっこいい。斜め上を仰ぎ見るグランゾートのカットがあまりにもかっこよくてため息漏れる。
 お話はオッサンには不向き。子供は普通に見てた。


伝説巨神イデオン
 ガンダムで高い評価を得ていた富野監督の作品。
 このお話でヒットするわけないじゃねーかというような話なのだけど、映画化までしたわけで。恐ろしい。
 しかし、ガンダムやボトムズなどを見て、作画に対するこころが大らかになった後で見ると、本当に見事な作画で。
 キャラがいちいちかっこいいし、イデオンのちょっとした時のポーズのシルエットも素晴らしい。
 湖川氏のjキャラクターはもう、男も女もむせかえるような色気ふりまいてるし。すっげぇわ。
 押しキャラは、キヤヤ・プフ。


絶対無敵ライジンオー
 当時そんなに見ておらず。
 たしか学校がトランスフォームしたというのだけ覚えており、これは子供受けいいだろうと思って、一話を見せたところ、やはり学校トランスフォームで大興奮である。
 子供向けアニメとして大変正しい。


2016/12/05(月) 01:02:56| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.