島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のよれよれ
 ごそごそ。

■iphnoe7
 メイン携帯がiphone7になった。プラスはさすがにでかすぎた。
 前携帯がiphone5で実に3年8か月ぶりの変更である。(その間にアンドロイドは何度か変えているが)
 メモリが増えた分動作が安定した、加熱しにくくなった、ぐらいの感想。あと高い。
 前携帯が破損しての交換なので、データの引き継ぎなどで非常に難渋した。とくにワンタイムパス系。全部旧携帯むけに届く。見れない。時を同じくして各種のキーになっているniftyのメール不通が半日ほどあり、非常に困った。
(通信環境の不通は、イレギュラーだけど発生するのは仕方がないことであり、これは運がなかっただけ)

 しかし携帯破損時のワンタイムパス系は、かなり手がないので、今後はどうしようかと。

■精神安定のために絵ばかり描いてる
 自宅での自由時間にはラクガキばかりしている。コードを書くにはわりと安定した精神が必要なので。
 テキストは疲れてる時に書きにくい。絵は疲れている時でも描ける。
 これは、もう脳の使う場所が違うのだろう。絵を描く仕事をしていたら、たぶんテキストのほうが疲れたときに書けると思う。

■最近のソシャゲ
 勉強用に複数本並走しているが、「成長にコストがかかるタイプ」のゲームが主流になっているよね。
 強いユニットが無課金でも1枚ぐらいはなんとか手に入るが、それを育てるには時間と根気が必要で、さらにガチャで同一ユニットを重ねて当てる必要がある。経験値やレベルキャップ解除も専用アイテムが必要で、それが手に入るダンジョンが時限公開で、課金で事由に出入り、みたいな感じ。
 このタイプは、キャラクターの消費速度が遅いので、育てたキャラがただのゴミ、みたいなことになりにくいのは良いが、ゴールまでの距離を感じて早めに心が折れてしまう。新キャラでると喜ぶより育てる面倒さを感じてウンザリする。

 このあたり自分は古いタイプのゲーマーで、買い切りソフトを買うのに躊躇はないが、ゲーム内課金には強めに抵抗がある。
 だからこそ最近のゲーム内課金に抵抗のないユーザーの動向というのは、非常に勉強になる。
 ゲーム会社なんかにいると、「なんでそんなゲームに課金したの!?」→「ご祝儀」「DLしたゲームはとりあえず10連ガチャ回す」「課金なしでゲームするのってタルくないですか?」みたいな感覚の人が多いので。
 この感覚と、一般人的な感覚と、その他もろもろの感覚をせめて理屈で全部把握しておきたいもんだ。
 自分の感覚は信用しない。

 無課金、微課金、課金、廃課金と、4段階あったとして、微課金ぐらいじゃ無課金と変わらぬ、というような配分のゲームが増えてきており、これはこれで、現状を非常にシビアに映していると思う。(逆に言えば無課金でもそれなりに遊べる)

■pokemonGO
 通勤時に電源を入れるだけのお仕事。Lv20。
 非常によくできていると思う。とくにこの敷居の下げ方。
 蓄積要素がものを言いすぎるので、自分のようなゲーマー視点で遊ぶにはつらい。
 ジム戦が外出時に立ち止まらないとできないというのも、アウトドア大嫌いな自分にはおつらい。
 とはいえ万歩計替わりに遊ぶ人、ガチプレイする人、適当に遊ぶ人、脱落する人、色々な人がいろいろなかかわり方のできる間口の広さは、たいしたもの。凄いね。

モールディングセット (TM-5)
 精神的にヘタってくると、パテとか、スパチュラとか、造形関連をうっかりポチりそうになるので、大変困る。
 

2016/10/06(木) 00:46:42| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.