島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
趣味の話題 時間の捻出
 趣味でゲームを作ると、短期間で作れるものを選んだとしても、発表までの流れの面倒くささとか含めて、俺のスキルだと最短半年ぐらいだろうか。
 もっと手を抜けば速度は上がるが、それ以上手を抜いたら発表する意味がない。
 満足いくようなものだと4年ぐらいかかるだろうか。一人で作るというのはそういうものだ。
 作ってる最中に、プラットフォームのバージョンアップが来て、涙を流すパターンだ。

 イラスト的なラクガキだと、1時間~4時間ぐらいだろうか。最近のは大抵1時間で描いてる。(飽きちゃうし時間ない)

 漫画はどうだろう。4コマ漫画だと1時間かかってないと思うが。(今だとわからぬ)

 昔漫画描いてた時は、31Pの漫画を1日に3Pぐらいのペースで描いていた。雑な絵だからできたことで丁寧な絵ではそんな速度では描けない。

 文章はどうだろう。
 雑文なら、数分から、数十分。まともな文章なら数時間。

 昔は、模型や彫刻、彫塑が趣味だったのだが、あれはとりあえず何を作るにしても1か月コースだ。
 乾燥を待っている時間が長いってのもあるが。

 さて、自分はもうほんとうに仕事と家庭でバタバタしていて自分の時間の確保が大変なので。
 いったいどの趣味を軸にしていくべきかはとても悩ましい。

 この絵だとだいたい1~2時間かかる(全身かいた)

 シューティングゲーム作ったときは2年ぐらいかかったと思う。途中まったく制作を停止していたが。

 このまえ作りかけていて、心が折れたアクションRPGみたいなのは、多分かかりっきりで4年ぐらいかかると思う。
 それはちょっと個人製作では根性が持たない。

 これはもう何の話かというと。

 若くて根性と時間があるうちに、趣味やら勉学やら仕事やらにドゴーンと打ち込むのをお勧めする。
 あと、子供作るつもりなら体力あるうちのほうがいい。

 年寄りの繰り言なんか、聞いても大抵の場合役に立たないが。

 やりたいことあるなら、今すぐにでもやっとけ。明日は今より老いてるぞ、ってのは真実だと思う。


2016/06/20(月) 23:17:47| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.