島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のふひひ
 仕事ばっかしてるので、休日はなんとかこうびろーんと。
 面倒くさい話があると、それ以外のプライベートでも身動き取れない(何しててもよくても体が動かぬ)。
 このあたり、仕事は無理やりテンションをあげれるが、私生活ってのはそうもイカンからなー。

■ドラえもん 新・のび太の日本誕生
 嫁が部屋を掃除するのに子供を連れて半日外へ出る必要があり、ドラえもんを見せる。
 残念ながら、仮面ライダー1号は、興味を示されなかった。
 自分は世代的に、映画ドラは初期の数作品しかみておらず、日本誕生は、旧作も漫画も見ていない。
 やたら安定した作画と、いまいち抑揚の少ない演出と、おっさんが見るにはちょっとキビしいが子供は普通に最後まで飽きずに見ていた。
 おっさんという非ターゲットの視点からだと、タイムパトロールに追われるべき罪はのび太一行も同じではないか、とか。そもそもタイムマシンですべて解決ではないかとか。
 生命倫理に反しすぎだとか、ぶっちゃけ別れを演出しているが、いくらでも会えるでしょとか。
 そんなことを気にする映画ではないし、俺が子供のころ見て、感動した宇宙開拓史(ちゃんと用意周到に永遠の別れになる)とかも、今見返すと同じような感想を持つのであろう。

ROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS] MS-09 ドム ver. A.N.I.M.E. 約130mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
 このシリーズは本当にいいところを突いてくる。突いてきすぎて細かいところが気になる;
 こういう感じが好み、というコラまで作ってしまったが。
 なんにせよ本当によくもまぁ、ここまでという。すごいね。
 ちなみにこのシリーズのザク(ROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS] MS-06 量産型ザク ver. A.N.I.M.E. 約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア)は、もう、腰の段差以外ほぼ全く文句ねぇってレベルのうまいまとめ方。すごい。
(ザクは設定画を生かすとフクラハギは外側がエグれてるんだけど、そんなのククルスドアンぐらいでしか見かけないしな)

本田圭佑「間違っている」震災による自粛ムード一蹴
 イカス。

■ネットでうまい絵を見ると
 とりあえず作者ページさがしたり、pixivさがしたりするのだけど。
 そんでとりあえず、一番古い絵を見て、どれぐらいの進化をしているかを見るのだけど。
 最近の絵描きの人の画力は半端ないよね。

2016/04/17(日) 02:28:04| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.