島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
映画 スターウォーズ フォースの覚醒 感想

 そろそろ上映量が減ってきたので急いで見てきた。
 うん。
 普通。

 自分はあまり、スターウォーズに思い入れがない。好みの具合をかくと。

エピソード4:わりと好き。ガジェット最高。
エピソード5:かなりと好き。ガジェット超最高。
エピソード6:うーん。どうだろう。
エピソード1:かなり微妙。これはないわと思った。ガジェットもグっとこない。
エピソード2:見ているのだが記憶に残っていない。
エピソード3:見ているのだが記憶に残っていない。
エピソード7:普通。

 といった印象。
 では、以後、エピソード7の感想を、ネタバレアリアリで書くので、見たくない人は回れ右でお願いします。


■あらすじ
 スターウォーズのエピソード7。
 エピソード6の後の時代、主人公のレイは、かつての反乱軍の将軍ハンソロと合流し、かつてのジェダイの騎士ルークにたどり着く地図をめぐってトタバタする。

■感想
 あらすじを丁寧に書くと、糞長くなる密度なのだが、ザックリかくと特筆事項なし、といった物語。
 ルーク、レイア、ハンソロといった、エピソード4~6の登場人物が当時の役者のまま登場しているのが、一番強いヒキとなっている。
 オチ付近、レイはある人と出会う。
 強い感慨があるわけだが、これはその長い時代を経て、あの人が今! 的な感慨である。
 ファンムービーかよ! イエス! それでいいと思う。

 そのほか、レイの根城が、破壊されたスノーウォーカーだったり、ミレニアムファルコン号がそのまま再登場したりと、ファンムービーとしては相当に丁寧に作られている。
 以前に一度見たものを、また出す事によって重層的な厚みがある。
 誰もが好きだった、スターウォーズの酒場シーン的なシーンなど、これを入れとけば満足だろ?的なシーンは一通り入れてあり、物語自体の魅力の薄さ、キャラクターの魅力の薄さを補っている。

 逆を言うと、ずっとマスクを被っていて、ついにマスクをはずしたストームトルーパーや、ダースベーダー的なカイロ・レンなどは、マスクを外すぞ、ついに外すぞ!パカッ。「で、誰?」という感じ。感慨も何もないしインパクトもない。
 それはなんちゅーか、タメポイント間違っているのでは。

 物語の大枠は、いつものアレ「帝国の脅威が宇宙を覆わんとしている、フォースとともにあらんことを」なのだが、フォースの修行をしていない人がライトサーベルをもってわりとそれなりに立ち回ったりと、安っぽさ、軽さは否めない。

■宇宙狭っ 
 話の規模は銀河系サイズだが、舞台の背景はちょっとした集落サイズの粋をでず、宇宙でいきなり重要人物と出あったり、デススター(みたいなの)内部で、離れ離れになった人と出会ったり。
 なんとも、世界が狭いのであった。狭っ。
 雑な作戦をたてて成功するし、敵本拠地の警備も死ぬほど雑だし、初対面で説教カマすし、世界が狭くて浅くてびっくりだ。

 かつてのスターウォーズも、たまたまのカタマリの物語なのだが。
「そのメッセージをたまたまルークが拾った」
 というのが、たまたまでなく、運命だったのだな、と思わせるだけの物語の熱量があった。この熱量というのは、それにかけたお金とかだけでなく、作っている人間の狂気とかそういうものが宿ると思う。
 エピソード7はファン人気の強い、エピソード4~6のガジェットや、シチュエーションをふんだんに混ぜ込んで作られており、ファンムービーとしては良く出来ているのだが、単独の映画としてみた場合、楽しめる要素が足りているか微妙な気がする。
話がずれてきた。

 宇宙が狭い。
 この辺、壮大な話を壮大なままやると尺が足りないのはわかるので、取捨選択と刻みかたの問題だとは思うのだが。
 レイ他、物語の主要人物の心の動きに納得感が足りないので、話にノレず、取捨選択を間違えているんじゃないかと感じる。

■とはいえ
 スターウォーズでなければ、ここまで文句いわれるような映画ではないだろう。
 そして、そこらへんの文句は、かなりの部分で、「イイ絵が出てる」「懐かしい人が出てる」で補完されている。
 コクピットのチープさは、狙ってやったのだと思うが、驚きのチープさ加減で、非常にスターウォーズ感が出ている。
 そこは忠実に再現すんな。と当時の関係者は心の中で叫んだのではないか。

 ルーク、レイア、ハンソロの、それぞれの老け方が、良かった。それだけで物語の長さを雄弁に語った。
 映像の持つ力というのはこういう生身の部分で出るのだなと。


ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.