島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
PS4 オーディンスフィア レイヴスラシル 感想
オーディンスフィア レイヴスラシル
 RPG要素が強いと聞いて、直前まで「買うた止めた音頭」を踊っていたのだが、絵ヅラが好みすぎて買ってしまった。
 今さっき届いて2時間ほどプレイしただけだが、現時点の感想を書く。

■良い
・絵がすばらしい
・つくりが丁寧

■俺的に苦手
・RPG要素強め
・成長だけでもかなりの手間がかかる(種を拾う、埋める、パワーを与える、刈り取る、食べる)
 (このあたりはゲームを進めると変化するかもしれない)
これらは俺が苦手というだけで、こういうのが好きな人が多いし、こういうのが無いと最近は商品として成り立たない。

・剣の軌跡
 直線的過ぎて、コマ割り少ないですよ、を強調して見えた。これはこれでいいのだろうが個人的な好みとは離れる。
 ゲームには何の影響も無いのでマイナスではない。

■感想
 この手のゲームは。
 作ろうと思っても作れないのだ。
 まず動かすための2Dイラストをクオリティを保ったまま量産できる人の確保と。
 そのイラストを切り刻んで動かすためのスキル、ツール、プログラム。
 動かした時に、絵として成立する全体のバランスと。背景やライティング(2D絵なので初期設計が全て)。
 そういった職人芸のカタマリ。

 ある種のスキルを持つ人がちょっと欠けたらもう作れない。

 素晴らしい凄まじい。

 ソシャゲのカード絵をライブ2Dとかでちょっと動かそうぜ、ってのとはワケが違う。
 そして、ソシャゲのカード絵動かしてるほうが儲かってたりするだろう。

 だからそういう才能を集めること、結晶させることはさらに難度が高い。
 こういうゲームがいつまで作られるのか。

 いい未来が待っているといいなと思う。

 いっぱい売れるといいな。

 もうちょっと遊んだらまた感想を書くかもしれない。

2016/01/16(土) 22:33:43| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.