島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
PS4 ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 感想
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城
 正月に実家に戻ったら、近所のショップがセールで投げ売りしていたために購入。とにかく安かった。
 無双系は三国志に興味がないため、北斗無双と、コレしかやっていないという、三國無双ファンが聞いたらブチ切れる状態である。

■プレイ時間
 3日ぐらい、数時間づつ遊そんだ。パッケージに描いてあるキャラは全部使えるようになった。

■良い
・ドラクエで無双ってことでまぁだいたい客が想像するものには良く答えている。
・モデリングやエフェクトに関しては必要十分であろう。
・ 無双ゲーは敵が全部人間とかMSとかサイズが同じのものが多いので、ドラクエは一つ目巨人とか、トロールとかドラゴンとか、サイズの違い、ボーンの違いがあるのでそこは楽しい。

■苦手
・めっちゃ作業ゲーな気がする。
・酔う。
・細かくストレスがたまる。(トークのスキップがテキスト単位でできない、ムービーが長いが中身が無いなど)

■感想
 直前にプレイしていたゲームがメタルギア5で、あれは大量のリソースをドカドカ溶かしていくという、お金に火をつけて燃えるのを見て楽しむようなゲームなので。作業パートも「うひひ」と思わせる金のかけ方であった。
 それと比べちゃ酷である。
 なのだが、作業感がハンパなくて困ってしまった。
 amazonのレビューを見る限りおおむね好評なので、俺の趣味の問題か、気づいていない面白さがあるのだろう。
 なので、こういう風に遊ぶと面白いよ、というのを教えてほしい。(ゲームとしては決して悪くないのだろう)

 今のプレイスタイルは、適当に殲滅しつつ、敵が二手に分かれていたらモンスター配置して時間稼ぎして、結局両方を自分で倒す。勝てなくなったら錬金とスキル割り振り。というものとなっている。(それでいいの?)

 RPGの成長システムがあり、ゆえに詰まったら成長するのが最善策で、もともとRPG嫌いなのでこれがツライのだが、ドラクエだもんな、客はこれを期待しているよな。という。

 ステージ別の遊び方の違いは、設置武器や、守るべきものによって変化はあるのだが、基本はあっち行って殲滅、こっちいって殲滅、ルーラで飛んでって殲滅、はぁ疲れたという感じで、いまいち代り映えがしない。

 攻撃判定がわりと大まかで、どういう敵にはナニが効き、どういう敵配置にはこれが効く、というのがわりとどれでも似たり寄ったりで、適当にプレイしても一生懸命プレイしても結果はあんまり変わらない(下手糞なだけの可能性あり)。

 あと自分もいろいろとシナリオ関係の仕事をすることがあるのだが、このゲームのムービーはとても気になってしまった。
 主人公キャラが話が長く、中身が無く、それを遮られる、というネタを毎回やるのだが、これがボイス付きムービーである。ほんとうにうざい。
 なにか大事なシーンがあるかもしれないのでスキップも躊躇される。
 ほか、必殺技を使うとリアルタイムムービーになるのだが、これも不要に長く感じる。
 このあたり、自分がせっかちすぎるのもあるだろうが。同じタイプのせっかちな人にはマイナスポイントかもしれない。

 基本的にかなり丁寧に作られたゲームで、amazonの評価も高いので。
 いわゆる無双系のただしい楽しみ方を俺が知らないのだろうと思う。単純に向いていないか。

 丁寧に作られたドラクエ無双ってだけで、これほど高い評価と販売本数はいかないと思うので、向き不向きはさておき、なにがどう良い方向に作用したのか、せめてロジックでだけは理解しておきたいと思っている。



2016/01/06(水) 01:55:34| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.