島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のゴソゴソ
 メリークリスマス。
 自宅で子供に囲まれてメリクリ。これは一つの幸せのカタチ風。

■MSIME
 高頻度で学習結果がクラッシュし、おいおいそれはないだろうという誤変換を繰り返すようになるので、結構な頻度で学習結果をリセットしている。むしろ学習しないチェックボックスがほしいレベル。
 atoKはいまいち自分の指になじまないし、googleIMEは恐ろしい規約提示されるしで、世の中難儀だなぁと。

おおきく振りかぶって(26) (アフタヌーンKC)
 ひとまず、強豪高との対戦が決着する。
 バッテリーを主軸に動き出した物語は、チーム全体の成長物語へと形を買え、その結果、やたら話のテンポがスローモーになり、そのスローモーさが味として許容できる層をファンとして現在もとてもスローモーに進行している。
 面白いかどうかで言えば面白いのだが、コミックスを集めている身としては1冊あたりの物語の進度はそれなりに気になるので。
 繊細な駆け引きが描かれていますと言われても、そこはスキップで良かったんじゃないか、と思わない場所がないでもない。
 1~2巻の三星との練習試合は、トラウマの克服。最大の盛り上がりである夏の強豪への勝利は、ひとつの物語の決着。
 この2つの物語のゴールは早めに明示されており漫画として解りやすかったのだが、その後、物語を決着しえる仕掛けは何がありえるかといえば、大きな勝利か、卒業しかないわけで、しかしそこは明示としては弱めの為、ドコに着地する話なのかがわかり難いままの延長戦を続けているように見える。

【職人】日本の鍛冶技術は世界レベル! 新潟燕三条の「モノづくり」がヤバすぎる
 金属加工は男の子の血が騒ぐ。

2015/12/25(金) 07:45:14| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.