島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のあれこれ
 自分以外体調グダグダだったはずが、朝から皆元気でどこかへ連れて行け常態だったので、東京ドームシティに行って来た。
 家族4人で乗り放題系パス+パスの効果の無い乗り物いくつか+ニンニンジャーショウ+昼飯、夜飯、で散在してきたが、この時期子供イベントが多く疲弊していたヨメにとってもそれなりの羽伸ばしになったようなのでよしとする。
 ニンニンジャーショウは流石の後楽園遊園地ショウの流れを汲むつくりで、室内公演なれど火薬を使えない弱みをプロジェクションに置き換えて、高低差やワイヤーアクションを利用した丁寧で狂いの無い殺陣で凄まじいのであった。
 小娘と小僧は客席に降りてきたレッドに触ってもらって喜んでいた。

 年齢と身長的に、一部ジェットコースター系に乗れなかったのだが、一緒に乗るのは本当に避けたい類(殆ど直角に落ちてるコースター)だったので助かった。
 若いころはジェットコースター系は結構好きだったのだが、歳を喰ってからどうにも加速に弱く、ブランコでも気持ち悪くなる。
 若者は若いうちにジェットコースターにいっぱい乗ると良い。

 あとまー、垂直に上下するような、スカートの短い女子高生を乗せるべきアトラクションにスカートの短い女子高生が乗っているので、これ結構眼福大会なのではないか。怖いので直視しないが。

【ムービー・マスターピース】 スタン・リー 1/6スケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア
 ホットトイズはほんとうにどこまでも行くなぁ。
 こんなもん買ってどうしろというのだろう。すばらしい。
 日本で言えば、小池一夫フィギュアがでるようなもんだ。(個人作品では結構みるな;)

■鉄血ガンダム
 平気で戦闘ナシ回を挟んでくるのがすごいね。
 1stガンダムでは毎回ガンダムの空中換装を入れろ(玩具アピール)というオーダーに対し、「おーおーだしてやるよ」とばかりに、延々訓練して実線で使わなかったり、過去改装で挟んだりという抵抗をしていたわけだが。
 ロボットプロレスアニメに対し、戦闘を抜くというのはそれだけの覚悟と見ていいのかしらん。
 キッチリと各キャラクタの立ち位置を示して、一話分のタメ回終了。(贅沢だ)

2015/11/09(月) 08:35:44| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.