島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日の10連ガチャ
 勉強用に遊んでるソシャゲの10連ガチャ(3000円)がゴミばかりで、ため息交じりにタダのチケットガチャ(ロクなモノがでない)を回したら、それなりにレアなユニットが出た。
 物欲センサーとはよく言ったもので。コンチクショウ。

ROBOT魂 機動戦士ガンダム <SIDE MS> RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E. 約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
 昨日、twitterでもそもそつぶやいていたのだが、このガンダムはほんとすげぇいいシルエットをしている。
 まず目に付くのが、足の短さがイイ。
 つぎに胸部、腹部のラインがとてもいい。まさに当時のアニメで一番作画がいい時を思わせる。
 そして全体的に1stアニメの印象を残しながら今風の線のふやし方をして居てマが持つがアレンジし過ぎないいい感じになっている。
 よくぞまぁここまで旧アニメテイストを今の鑑賞眼に耐える状況にアップデートしたものだと思う。すばらしい。
 細かいところに文句をいえば、やはり、ヒジ、ヒザ、が可動域はあるものの、おかしなタイミングで曲がるのが残念だ。
 二軸で可能な限り曲がるようにしているようだが、主関節でほぼ1軸稼動しそれを補う副関節という形で無いと、どうしても人間のヒジヒザと異なるシルエットになってしまう。アニメではぐにゃぐにゃまがりつつも人間的シルエットなロボだからそこはとても気になる。(エルガイムとかだと気にならない)

 やーそれにしてもすばらしい。
 現時点でザク、シャアザク、ドムまでこのシリーズは予定されている模様。

ROBOT魂 機動戦士ガンダム <SIDE MS> MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
 これもまたすばらしい。
 まず頭部が本当に当時のあのザクのようだ。
 そして短い足。前後幅が少なく大きすぎない足の裏。
 プリンカップ状のヒジ関節と90度違えて曲がる関節。
 腰がツライチでないのが残念だが動力パイプでそこは隠されている。
 この立ちポーズのハンパ無い出来のよさは、拍手喝采ものだと思う。

 これもamazonの写真を見るとヒジヒザ曲げると微妙っぽいのだが。
 公式サイトの写真だとヒジヒザそんなに悪くない。むしろガンダムよりいい。(ガンダムのヒジヒザはamazonの写真のほうがいい)

 個人的に、自分はこういうアレンジを、HGUCに求めていた。
 HGUCはいろいろ方向がフラついたのでやたらカトキカトキしてたり(グフ、アッガイ)いい感じに1st再現してたり(GM、ズゴック)と残念ながら、改造なしでは全てをずらりと揃えたいと思えないラインナップになってしまったが。

 これは期待できる。(値段はこの際目を瞑る)

2015/11/07(土) 01:41:55| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.