島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
漫画 ゴールデンカムイ 感想

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)
 1巻を買ったら面白かったので、最新の3巻まで購入。
 日露戦争後の北海道。アイヌの金塊のありかを記した刺青を持つ囚人20数人をめぐっての活劇。
 金塊の話、アクション、アイヌの風習、アイヌグルメをかいつまんで話が進む。
 ちょっと狩をし過ぎではないか(食いきれぬサイズの大型獣を何度か狩っている)と思わないでもないが、漫画としてのヒキがとても強い。
 キャラクター造型が魅力的で、ウマイナーと。
 殺されるぐらいなら躊躇無く殺す、しかし紳士的、な『不死身の杉元』そのバディで、狩猟技術や知識が豊富だが、進歩的な考えのアイヌの少女『アシㇼパ』の主人公チームの魅力でぐいぐい引っ張る。
 そのほか金塊を巡り、北海道で一旗あげようとうごめく殺人をなんとも思わない人たち。

 キャラ魅力と物語のタテツケとアイヌグルメウンチクの3本立てで話がよく転がる。
 10巻ぐらいで駆け抜けて欲しいところだが、物語のキーになる囚人の人数が多いのでどうなることやら。
 期待して続きを待ちたい。

ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.