島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のモフモフ
 実家へリターン。またすぐ移動。

 田舎は時間の流れが遅い。まー休暇で来ているからというのもあるが。
 ネットの流れが遅いし(電波薄い)人の移動が車ベースなので電車ベースと異なり時間に縛られにくい。
 人ごみがない。
 大型ショッピングモールにいくも、スッカスカだ。大丈夫かこれ。
 渋谷やニコタマの糞みたいな雑踏見た後に、こののどかな感じはほんとどうしたもんか。
 人間が生きていくにはこれぐらいがいいと思うんだが、ここでは俺みたいなのが生きるだけの糧を得るのは大変そうだ。

岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)
 荒木飛呂彦系の本が多く売れた勢いでまたこれも売れているという噂を聞く。
 これが複数の作品を持ち、強固なファンを持ち、ライトなファンも持っているという作家の強さだなと思う。
 自分はBTあたりからのファンだが、あのころから人に、この人の漫画面白いよと勧めると大抵の人に「絵が気持ち悪い」と言われたことを思い出す。ジョジョの時もだ。
 BTは矢印や影をデザイン的につかう独特な絵柄、ジョジョはその延長線上だが奇妙にゆがめられた変な癖の強い絵と当時流行っていた筋肉ムキムキ系の合成っぽい感じだった。確かに言われてみればキモイかもしれない。
 それも何10年も続けていると、絵の個性は強い武器になっている。
 というか、初期はその武器が、マイナスに働いていたってのが教訓でもあるのだが。

■若者の漬物はなれ
 みたいな記事を読んだが。いや離れるだろ; 俺若くないけど。
 まったくの先入観を全部排除して漬物くって、お。これは旨い。って漬物はめったにないと思うんだ。

 食うものがない時代、保存の効く食い物は漬物ぐらいで、白米を漬物で食うのがご馳走であり粋だった時代があったわけで。
 今の食生活で、漬物の出番は滅多にないじゃん。
 ケータリング弁当のおまけの温まった漬物とかまるで美味しくないので、食べる習慣が無ければ食えない。
 かつて漬物を好きだった人が、なんとなく食うぐらいでしか消費されない。もともと食う習慣がなければまず食わない。
 かつて漬物を積極的に消費していた世代の人が食べなくなったらそこで終わってしまう。
 新たな若い顧客を捕まえねばならぬ状況下で、今の特に美味しくない漬物が、しかも簡易に満足感を得れるスナック(菓子以外含む)と戦って勝たねばならぬとくるとこれもー相当に難しい戦いだと思う。
 美味しんぼみたいに本物の漬物なら食べるかというとそれも難しいだろう。同じ単価なら他に旨いものがある。
 昔と食生活の事情が変わり過ぎているので。
 こういうのを解決出来ればなんらかのヒントにはなると思うのだが。



2015/05/03(日) 21:51:16| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.