島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
モンハン2とゲーム業界の明日(大袈裟)
 モンスターハンター2が大変売れているようで。良かった。
 まずスタッフの皆さんおめでとうございます。
 そしてゲーム業界にとっても良かったと思ってる。めでたい。
 どうぶつの森脳を鍛える大人のDSトレーニング等、昔なら非ゲーム扱いだったろうゲームの躍進を自分はこのサイトでも誉めたし、ゲーム市場を支える一形態として期待もしている。
 が、しかし、旧来のいわゆるゲームゲームしたゲーム好きが激減したとは思っていなかったし、思いたもくなかった。

 そしてモンスターハンター2の50万本超えは「ゲーマーは死んでいない」事を証明するには十分な数字だと思う。正直ほっとした。
 みんなゲームに飢えてたんだよな。その渇きを癒すようなゲームを待ってたんだよな?ゲームに瞬間血沸かし機を求めてるのは俺だけじゃ無いんだよな?
 良かった良かった。

 実の所、モンハン2ってかつてのゲームの直系の子孫に位置していて、その難易度や表現も含めてかつてのゲームの延長線上。もう少しユーザーに歩み寄っても良いんじゃないかと俺ですら思うほど硬派。
 それがこれだけ売れちゃうんだからユーザーの飢えは相当なものだったと思う。ちなみに開発者もこういったゲームゲームしたゲームを作る機会に飢えてるけど。

 なので、モンハン2が売れたのは人事ながら良いニュースだなぁと。
 ゲーム業界の底の維持がなされるのは嬉しい話。直系子孫も突然変異も頑張って沢山売れて欲しい。

 んでそろそろ、ゲームの鬼子のFFXIIの発売ですよ。ユーザーはどういう反応を示すか。
 色々楽しみです。


2006/02/23(木) 00:54:20| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.