島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
参った日記
 体調不良で死ぬる。

■歳食うとゲーム作るの多分つらいぞ
 unityで個人製作でゲームを作っていたのだが。
 仕事で作ってるゲームと、やってる作業が似通ってきたので、一気にやる気が失せてしまい、オクラ入り。
 あとまーなんつーか、なんとなく遊べるところまでは、流石にunityは早いが、その後調整だのなんだのクオリティコントロールパートに入ると当たり前だけど普通にゲーム作ってるのと変わらぬので、人海戦術が使えない一人製作では、やってられっかコンチクショウというモードに入ってしまう。
 んで、もープログラムなんか見たくもねぇ。モデリングしよう!みたいな逃避的スタイルで何か作ってみるわけだが、前回に作ったのは飛行機やメカであれは根性だせば一晩に1~2は作れるわけだが、人間型とかモンスターとかはとてもじゃないがそんな速度は稼げない。骨入れだけで1日欲しい。
 個人でゲームを作ることの難度の高さよ。よよよ。
 基本的にゲーム製作は「潜る」必要があって、長期的に同じことばかり(コード書くとか、モデリングとか)してないとクオリティも物量も稼げないのだ。一人で絵もコードもとかやってると、脳のスイッチ切り替えに時間がかかる。
 その上、子供が騒ぐとか、家庭のタスクとか、やってるともー何も出来ない。
 前のシューティングは子供とヨメが実家に行ってる隙に作ったのだが、今は仕事もドピークなのでそういうのがあってもまず無理だ。
 うーむ。ほんとうにウームだよ!
 何故、無尽蔵に時間が与えられないのだろう。全く難儀だ。

 これなー。
 ちょちょっとやってちょちょっと成果が出る、絵描きとか、テキスト書きを趣味にしたほうがいいんじゃネーかと思うよ。
(disってんじゃないよ。もともと俺、絵を描いたり、テキスト書いたりが趣味なんだから)
 かなり簡易にゲームが作れるunityが出てきたおかげで、オッケー! 趣味でゲーム作れるんじゃねーの!! という方向に舵を切ったてだけで、舵切ってみたらやっぱこれ、1年に1本も作れネーよ。という至極当たり前のペースだったわけだよ。
 そりゃ仕事で作っても複数人で1年かかるわけで、隙間を縫って一人で作ってんだから、当たり前だよ。
 ほら、unityで習作的ゲームが一杯あるじゃん。俺のシューティングとかもそうだけど。
 あそこからもう一歩進んで、ツメようと思うともーまったく時間が足りない。
 畜生、俺が学生であったなら;;(学生時分に格闘ゲームを何個か作ってる)
 俺が学生時分に今ぐらいの環境があったなら。

 ぐぎぎぎ。

 んで、歳食ってきたから、特に感じるんだけど、画力は落ちる。
 指が思うように動かぬ。ポリゴンの細かいところ見るのに拡大する頻度が上がる。
 老後の趣味に模型は大変だよと石坂浩二が言っていたが、じつはもー歳を食うと殆どの道楽の難度が跳ね上がるんじゃないのか。
 食道楽だって、消化力が落ちるので胃もたれするというし。
 ゲームは歳食ってからでは作れないし(ソースコードの読解力は間違いなく落ちる)

 どーすんだ本当に。

■はー
 酒飲みつつ、モデリングしつつ、ソースコードにらみつつ、ゲンナリしたので、だーっと文章を流し打ちしてみた。
 まとめる気なし。
 そういうのもタマにはよかろう。
 体調不良で子供の相手をあんまりしてやれてないので、明日こそは何とか。

 おやすみなさい。

2014/11/24(月) 03:20:22| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.