島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
FFXII
FFXII動画
 ふーむ。流石にすげぇね。
 勉強の為に買わなきゃな、と思うソフトは最近少ないんだけどこれは間違いなく買わないと駄目か。
 ムービーに関しては、金さえかければなんとでもなるし、結果スターウォーズ的な何かになっちゃった印象だけれど、絵作りにソコまでの金をかけられる日本メーカーは数社しかないから、正座して見ないと駄目かもね。まさしく日本人のゲームを買う層に向けて作られた絵になってますよ。(意図はいざ知らず)ほんと、凄い。

 マップ移動からシームレスに始まる戦闘シーンがどれほどのものかは、ムービーからは解らないけど、試行錯誤の後が見て取れる。
 この手のバトルシステムは、ゲームの企画屋ならみんな夢見る類なので、どういう風に練り上げたかが非常に気になる。
 ぶっちゃけていうと、自分はこの手の企画書を書いた回数が両手で足りない。戦闘中のコマンド入力時、時間の流れをピタッと止めるのは、昔から凄くやりたかった。(複数キャラクタをリアルタイム風に動かすには向いている手段なので。あとマトリクス的な演出も出来るし)それだけに、FFXIIがたどり着いた回答がどこなのかとても知りたい。(グランディアは全然ちがうとこにたどり着いたので悔しくなかった。)

 世の中、アイデアだけなら、カスみたいなもので、それを実装し、広く世間に公表した時点でやっと、認められる。
 これらに関し、自分はカスで、公表まで漕ぎ着けた人たちは本物だったって事だ。
(ゼルダ64の時も同じ思いをした。あのターゲットロックオンシステムと同じようなのを作りかけて、諸般の事情で頓挫した経験があったから。)
 実力不足を嘆いても仕方が無いので、明日への糧として今日を生きる事にする。実力と運が伴わないと結果は出せないから。

 んで、ムービー中、すっげー気になる所があって、敵を倒す瞬間、プレイヤーから操作を奪ってるように見えるんだが、どの戦闘でもそうなんだろうか。
 ゲームにおける快感ポイントでユーザーの操作を奪うってのはセオリーでは無いので、それをやるなら、それなりの何かが用意してないと快感が薄いハズだが。どうしてるんだろう。(無視か?)

 確認の為に買わねばならんかなぁ。うう。貧乏なんだけどなぁ。FFに思い入れゼロなんだけどなぁ。(ちなみに、FFは2、6、7、しかやった事が無い)

ファイナルファンタジーXII

2006/02/13(月) 00:09:28| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:1 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
[ゲームハード] 「ニンテンドーDS Lite」カラーバリエーションが決定 http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0602/10/news019.html どちらかと言えば、Liteが出た事で現行のニンテンドーDSが安くなってくれる方が望ましい。ライトの光度が増すのは確かに魅力だけれど
2006/02/13(月) 21:43:08 | ~ それ或! ~
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.