島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のわんだば
 あれこれ色々バタバタと。
 子供用品の下見を色々したが、あれだ。
・ランドセル 6万円ぐらい
・学習机   ピンキリ3万円ぐらい
 うーむ。学校に行けば幼稚園代がかからなくなるからそれはそれでどうにかなるが。
 なんにせよシブイこっちゃ。
 社会情勢が自分が子供だった頃と違ってどんどん微妙になっていくので、自分が得れたアレコレと同じものを子供たちに用意することの難しさを感じる。

■今日のunity
 自分の汚いソースを読みたくない病にかかり、最近放置していたのだが、一念発起してパズルゲーを再度いじりだしたが、やはりあまりの汚さにクラクラする。
 わりとなんだ、パズルピースがちゃんと並んでるかとか、コンボとか、条件判定の書き方が数学パズル的なので、頭がよければ綺麗に書けるのだろうが、自分の場合は例外処理を片っ端からベタで書かねばならない程度の頭脳なので、気合をいれてまとめて書かないと後の可読性なんか担保できない。
 俺の能力にはガッカリだほんと。
 ざっくり脳内で使用を切った時点では見つけられなかった欠点も大量に見つかったので、どうしたもんかという状況。
 このあたりが、仕様書上でそれなりの面白さを担保してから作る仕事のゲームとちがってなんとなくで作れるから楽しいところではあるが、無駄も多い。
 この辺、アクションゲームだと、わりと順当に処理を書くだけだし、脳内で結構ゲーム性合成をシミュレートできるのだけど、パズルの仕様はやっぱ難しい。(将棋で何手も先を読むような感じ)
 まぁキッチリつくっても金にもならぬし、趣味としても楽しさは薄いので、適当なところでケリをつけて次の製作に移りたい。

白銀の意思アルジェヴォルン
 とりあえず12話まで観た。ザコロボはかなり好みのデザインなのだが、イマイチ乗り切れない。
 普通に楽しんでいる人が居ると思うので、俺がターゲットでないだけなのだが、ちょっとナニが気になるのか自分の後のために考えてみる。
 以下、ネタバレ全開なので読みたくない人は回れ右で。
 とりあえず、軍事モノで、それをある程度以上リアルに描こうとしているようなのだが、物語やキャラクターにリアリティがないと感じる。
 これは酷な話で、例えば1stガンダムのOPではアムロがコアファイターに飛び乗って親指立てて即発進する。あの当時はそれでよかったし、それがかっこよかった。
 しかし知識が蓄積された現在では、飛行機はそんないきなり飛び立てないことぐらい子供でも知ってるから、ああいう演出をしてしまうとうそ臭い。
 アルジェボルンはメカや制服をそれなりにリアル方向に寄せてるので、物語も演出もキャラもがんばらないとチグハグになってしまう。そしてチグハグな印象を受ける。
 今のアニメならメカに乗り込んだら発進までのシーケンスはそれなりにないと嘘くさい。カットするなら上手くカットして陰でやりましたよって感じにしないとツライ。
 戦闘だって遮蔽物なしでまったり撃ち合ってるのはやはり残念だ。リアル風ロボという選んだ駒に対して演出が平板すぎる気がする。

 舞台と画面設計をああしてしまったら、もっと気合を入れないとリアリティが担保できないというか。

 そしてもう一つの大きく気になる点、キャラクターの現実感のなさが、12話あたりで決定的になった。(最初からだが)
 戦争状況で人を殺したくないとか、死人を出したくないとか、を軍人が言い出すのは100歩譲って良いとして、それが納得のいく流れかどうか。
 納得いかんだろう。あれ;;
 人死を出したくないぐらいは、実際の戦争状況でも敵に向かって引き金を引けない兵士というのは引ける兵士より多いぐらいなので、アリだろう。しかしそれを語ってしまうにはそれなりの状況設定が必要ではないか。
 そんでまた、どうやって人が死なないを実現するかあたりもナニというか。 
 これ、実際のところ滅茶苦茶なSFメカが動いてて、軍人ももっとなんちゃって制服だったら、はいはいそんなものねで済んでいたかもしれない。
 そういった部分でモンモンとした。
 また、リアルに振っている絵柄に関してもちょっと難がある。
 ぱっと見、色彩設計がイマイチに見える。軍人が多いのでみなが濃緑色の制服を着ているが、画面全体の色彩が馴染んでおらず、ぱっと見上手くない人のフォトショップの絵みたいな印象を受ける。ガサラキなども皆が緑の服を着ていたが、コントラストが低かったのでこれほど悪目立ちをしていなかった。
 キャラクターは今風のキャラなので、軍人らしさに欠ける。別に全キャラを小林源文タッチにしろとは言わないが。全体的に色々混ざって着地点が不自然な印象を受けた。

 これは、今の時代にリアルロボットものをやろうとしたら、色々な制約(ちゃんと可愛い女の子だせとか)あって、最近は話数も少ないので大変だなぁと。

 つーか。あのザコロボみたら期待するじゃない。もうちょっとメカメカしいところを。
 そしたらそういう踏み込んだ演出無いんだもん。ハナからオレがターゲットじゃなかったんだもん。
 これはもう勝手に期待を膨らませすぎたコッチが悪い。

 さてこれ、なんか納得いく手があるのか。予算的にはけっこうカツカツなんだろうと思う。
 メカに重点を置くとするなら、もうちょっと戦闘に遮蔽物をかませて、戦闘シーケンスを細かく割るべきだと思うが、そこに金をかけれないとするとどうしたものだろう。
 あまりにも、現実感の無いキャラクターを、内面は同じとしても、セリフで説明しないキャラにするのはどうか。
 今のアニメ視聴者にそれでは伝わらないのだろうか。もしくはウケない。

 客層がどうかってのは気になるポイントなので、これほんとモンモンと考えてしまう。
(ゲームもほんとターゲットにいかにフォーカスするか勝負なので)

2014/09/24(水) 05:58:36| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.