島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
ワタミの店長の言い分とか。
ワタミ店長実名告発!「僕は目の前の焼き鳥が冷めていくのが耐えられない」
 書こうか、どうか迷ったのだが。やはり書く。
 あとこの告発ってタイトル釣りだよね。

従業員にはきちんと休んでもらっていますけど、僕はこれからも働きますよ。「ブラックだ」なんて声は関係ない。会社に必要とされているかすらわからない週休2日の悠々自適の人生もいいでしょう。だけど社会から必要とされるべく毎日懸命に働く人生にだって価値はある。


 ドコを切り出そうが、基本はこういう発言。

 話を3つに分解する。
①従業員にちゃんと休みを与えているならあとは本人の問題。
②会社に必要とされている≠社会に必要とされる 
③彼のやっていることは労働力のダンピングだ。



 もう察しのいい人はわかったと思うが、とりあえず1コづつ説明をする。

①従業員にちゃんと休みを与えているならあとは本人の問題。
 個人が自分の意思で働くのを揶揄する気はないし、揶揄する事は良くないと思う。
 2万個のオニギリを握ったマネージャーに対し、奴隷労働だ、移民にやらせろ、みたいな言及があったが。
 それはその言及こそが、やりがいのある労働を奴隷労働へと貶めたのではないかと思う。
 世の中、ロハでもやりたい仕事というのはある。
 オレだって、好きに仕様書を書き放題、自分のミスでもリテイクかけ放題の仕事だったら、1年ぐらいはタダでも働きたい。
 やりがい搾取において、ほんとうにやりがいが充足されるなら、それもうギブアンドテイクだからね。
 本人とその本人を親身に思う人以外にはその辺の区別が難しい。

②会社に必要とされている≠社会に必要とされる 

会社に必要とされているかすらわからない週休2日の悠々自適の人生もいいでしょう。だけど社会から必要とされるべく毎日懸命に働く人生にだって価値はある。


 これはうまく1行にこの主語のすり替えが入っていて、編集者も狙ってやったのだろうと思うが。
 誰かに騙されたのか。自分で自分を騙しているのか。

 会社に尽くしても、それによって社会の為になるかどうかは、会社による。
 そして、このケースでは、社会の為になっていないだろう。ブラック企業なんだから。 

③彼のやっていることは労働力のダンピングだ。
 ここまで書けばもうお分かりと思うが。
 彼のやってることは労働力のダンピングだ。
 本来価値より安くその労働力を売ることで、自分のポジションを確保している。
 それは、他の正規の価格で労働力を売る労働者のポジションを奪っている。過当競争に追いやる。

 労働力のダンピングで成り立つ企業は、正常な単価の企業を駆逐する。

 社会悪だ。

2014/08/17(日) 03:55:01| 固定リンク|web| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.