島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
あついー
 結構ぐだぐだに熱い。
 自宅に帰ればまークーラーがあるわけだが。PCの前というのはそれでも温度高めで無念だ。

All You Need Is Kill 1
 紙の本が欲しいのだが(ぶっちゃけ漫画読むにはまだダメだろ電子書籍。何冊か読んでみたけど)。
 全然売ってないので困る。キンドルは当然在庫ありなのだが。
 コンビニとかに置いてる場合があると教えてもらったので、今日の帰りにコンビニハシゴしてみたが全滅であった。

■二つの究極を考えて、間を取る
 ゲームデザインの話なのだけど。
 自分はわりと、この「2つの究極を考えて間を取る」というのをやる。
 たとえばパズルゲームの究極は100手詰めの詰め将棋みたいなものだとして、逆側の究極は、くじ引きみたいなもんだとする。
 100手詰めの詰め将棋は、パズルとしては無茶苦茶優れていると思うのだが、それを楽しめる人は限られる。
 くじ引きは、バカでもできるが、そこにゲーム性(狭義)は無い。
 さてちょうどいいところはどの辺だ?というのを、そのゲームのターゲットユーザーのことを考えながら落しどころを決める。
 全てはバランス問題なので。
 これは、例えば、物語重視の究極と軽視の究極、絵の質、芸風、アクション性、そのたもろもろいろんなところにこの2点をおいて、落しどころを探すことが出来る。
 これもまた全ては程度問題なので。
 こういう風に考えると、そのゲームが誰(どいうターゲット)にフォーカスしているかわかる。
「もっとこうしたほうがいい」
 という横槍に対して「それはいい」とか「それではターゲットにたいしてブレる」とか、冷静に判断できる。
 究極の正解はないのね。ターゲットによってブレる。
 なんというか、自分の思いつきが常に最善手だと考えると疲れるから。人の思いつきについてもそう。
 その辺を把握したうえだと、いろいろ考えやすいと思う。

 程度問題関係なく、工学的に駄目な設計ってのもあるので、一概には言えないけどもね。

■体調不良
 もう歳なのでなんだか、なにもきっかけがなくても体調を崩す。無念極まりない。

2014/08/12(火) 09:06:36| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.