島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
知らないからこそ自由な発想ができる。
「知らないからこそ自由な発想ができる。」

 これにはよく異を唱える。

「知っている人間は、選べるのだ。知った手口と、自由な手口を」


例えばゲーム開発の場合。
「自分は開発力が無いがすばらしいアイデアがある!」とか言う人が居たりする。

 こういう場合、本当にすばらしいアイデアがある場合と、開発力が無い為にそのアイデアの欠陥に気づけてない場合がある。
 その区別をつけるためだけにも、開発力は有ったほうがいい。

「知らないからこその自由な発想」てのは「知ってる奴がそれをサンプリングすればいい」のであって「知らない奴に旗振らせると地獄をみる」のだ。当たり前の話。

 知ってる事を過小評価するのは、知らない人の自己防衛の場合がある。
 本人すらそれに気づいていなかったりする。

 オタク向け企業が、オタクの就職お断りの結果、主要購買層に企画が刺さらなくなったとか。
 ソシャゲは結局ソシャゲガチプレイヤーが運営に噛まないとユーザーに刺さらないとか。

 この辺の例は面白おかしく脚色されたものでもあるが、一部真実も含む。

 逆もしかりだ。
 エライ人の算段を現場は知らないし。金策の苦労も求人の手間も実務をしてる人意外はわからない。

 餅は餅屋という、よくある話なのだけど。

「俺は餅を突いた事は無いが、だからこそ餅屋として最適だ!」

 みたいなセリフの微妙さにはちゃんと気づけるようにしたい。自分が発する時にも。

2014/05/12(月) 01:11:14| 固定リンク|仕事| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.