島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
俺の中の去年の10大ゲーム関係話 その3(最終回)
 長かった。こんなに長くなるとは思わなかった。すみません。これで終わりです。
過去記事:その1その2
・PSPとその周辺
 ハードはマジで面白い。本当に。
 ぶっちゃけ、ハードとしての面白さにソフトや周辺事情がついて来てない。
 映像プレイヤー、非公式エミュレーター、非公式色々環境としては、あり得ない程にイイ。にも関わらず、一般ユーザーはこの恩恵に預かれない。なめてんのか。
 この辺が、PS事業がSONY内で巨大化し過ぎたための弊害じゃなかろうか。
 ぶっちゃけハードウェアだけ売れればよいのなら、阿呆なプロテクトもファームのverUPも不要なはず。そしてユーザーだってその方が嬉しい。色々なビジネスモデルの期待を背負わされた所為か、ハードの素性の持つ面白さが全然生きてない。
 sonyは分社した方がいいと思うよマジで。メディア屋とハード屋のいい関係での共存は、今の時代では無理なんじゃないかな。そういえばストリンガーって仮面ライダーっぽいよね。


・nintendoDSのwi-fi周辺
 凄い。小さく、綺麗に纏めた。
 夢を見過ぎない。寝言を言わない。でも確実な一歩を踏み出す。
 「どうぶつの森」「マリオカート」次は「テトリス」…手堅い。石橋を強度検査して渡る手堅さ。しかも渡る人は超軽量の人から順番に。
 もちろん、現場では相当の苦労があったと思うけど、ここは手堅いと評価させてもらいたい。
 しかしこの手堅さは夢見がちな馬鹿には出来ない種類の挑戦であり、本来こういう挑戦の繰り返しの後、夢を見るのを許されるんじゃないかと。
 チャレンジと無謀は違う。蚤のアレは勇気と呼べるか?バカは我が身を振り返って反省しろって感じで。

 実際は相性問題等も発生して、DSのwi-fi関係は順風満帆とは言い難いし、それによって「任天堂なら安心」の神話も少し崩れた。それでもどっちかといえば、ここは褒めるべきだと思うので賞賛する。

 まだ、通信関係の市場にはパイが残っている。過当競争に見えるけど、次の主流になるかも知れないニッチは残っている。これからはそこの奪い合いだ。
 そういう通信戦国時代の特殊兵の姿を見た思いだったりする。


・アイドルマスターの携帯連動
 最初に断っておくと、自分は1コインも突っ込んで無いんで評するのもどうかと思うのだけれど。
 軽く説明すると、アイドルをプロデュースするアーケードゲームで「携帯メールと連動して」ゲーム中キャラからメールが着信しやがるのですよ。そして、「指導してほしい(ゲーセンに来て金を入れろ)」てな内容なんですね。
 お前はキャバ嬢か!
 これも誰でも思いつくけれども、ここに踏み込めたのはナムコだけ!って奴です。ナムコファンは複雑な気持ちになっていいと思う。
 セガが三国志大戦で新たな地平を築いた同時代、ナムコはまた全く別の地平に向かって爆速ダッシュ中ですよ。


・ゲーム屋が行く!―デジタルオタク業界で生き残る道 が発売。

 手前ミソ。オチにしては弱い。テヘ。しかも10大ニュースの11コめ。なんじゃそら。

 しかしこれも去年の話になっちゃいましたか。本に書いた状況から、現在がそれ程変わってるわけも無く。緩慢な死か、栄光への道か。さて。

 まぁ色々あるさ。そういうものさ。


・その他
 楽天のポイント祭りも、ネットワーク関連事業の瞬間最大風速に絡めて取り上げようかと思ってたけど、ゲームと関係あると思ってる人は一握りなので取り上げるのをやめた。実は物凄くゲーム的な事態なのだけれども。
 だいたい事態に気付いても正月中だったので対応が遅れたってのが、ヘソで茶を沸かす勢いだ。

 他に、ムービーばっかの四角い会社が、ムービーだけの商品作ったら結構売れて、マジでムービーだけでいいじゃん!と突っ込まれた件とかも敢えて外した。

「墨香オンライン」に2chキャラが登場ってのも外した。なんか禁じ手では無いにしろ、ちょっと「えー」って感じだったので、これは本当に敢えて外したって感じ。事件としては実はわりと大きいはず。


 だいたいそんな感じで10コ(以上)あげてみた。みなさんの10大事件は何でしたか?(ヘンな振り)
 たいした事からたいした事無いのまで色々書いたけれど、これ次世代機戦争真っ只中の頃の自分の日記と比べても事態の大きさって別に変わってないのね。冷え込む景気とか言いながらそれほど悪く無いかもしんない。
 あの頃と自分は立ち位置が違うけど、その所為だけとも思えないし。
 今年は良い事が沢山ありますように。手前ミソじゃなくて10大話になるぐらいの大きい事にかかわりたいもんだ。(犯罪&トラブル関係はカンベンな!)


 長文お付き合いありがとうございました。本当にマジで長かった。書くのも大変だったけれど、読むのは相当大変だったと思います。最後に運試しでもしてお帰りください。ではまた次のエントリで。

2006/01/15(日) 00:00:58| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.