島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
1/24 スーコープドッグTC
1/24TCスコタコamazonでも予約開始!
 OVA「ザ・ラストレッドショルダー」のものなので、肩は赤く塗らない方向で。
 流石は戌年、今年はボトムズラッシュですな。

 東京に出てきてから思うことは、模型ってブルジョワの趣味だよなーって事。
 田舎だったら家も広いし部屋も余ってるから、塗装ブース展開したままでいいし、パーツの水洗いも簡単。
 しかしアパート住まいでは、ちょっとした換気にも大変気を使う。なるほど、塗装済み完成品ばかりが売れるわけだ。
 「how to build GUNDAM」(そういうタイトルの模型の作り方本があったのだ)世代には、自分で手を加えていないものに対する愛着が薄いので、ちょっとでも削ったり塗ったりしたいし、キットってのが重要。

 改造用のマテリアルはここ10数年でとんでもなく進化したので、ガンプラブーム時代の人が返り咲くと、あまりの楽さに感動できると思う。
 自分は「アルテコの瞬間接着パテ」の便利さに涙した。切削性がよいのにすぐ硬化するパテなんて想像つきますか!
 後、最近は低粘度の流し込み系の瞬間接着剤の出来が良いので、プラセメント系の溶かしてつける接着剤を使用しなくてもちゃんと接着面をヤスリで消せる。本当に凄い時代になったもんだ。
 問題は塗装だけなんだよねぇ。こればっかりは広い場所が必要なので。
 技術革新で、ムラが出ず、食いつきが良く、乾燥が速い、スプレー塗料(細吹き)とか出ないものか。マジで。

 件のキットも素性のよさは折り紙つきなんだけれど、塗装を考えると手が伸びにくい。「買うた止めた音頭」を踊ってしまう。
 部屋の狭さを回避してこの手のを作るには長期休暇が必要だ。
 

ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.