島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
ぐったりげそげそ
 はー疲れる。
 そしてジリジリと時間が足りなくなっていく。

■この前のエントリとか
 大体の説明は読んでくれた人には伝わったようで何より。
 ざっくり1%ぐらいやっぱり全く理解しないで文句言う人はいる。もっかいちゃんと読めとか思うが多分読解力ないから無理だろう。
 まったく夢みたいな事いうなら自分でその夢実現しろよ。
 APPストアやアンドロイドマーケットなら、別に仕事じゃなくてもかなりデータ引っ張ってこれるから、現実を見るのが簡単だぜ。それもしないで何か言った気になるのは恥ずかしいぜ。
 こっちゃ、この現状が嫌でしゃーねーからいろいろ足掻いてるわけだ。まず敵を知れよ。

■amazon価格
シュガー・ラッシュ [DVD](\2073)
キック・アス<スペシャル・プライス版>Blu-ray(\2133)
アイアンマン3 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray](\2912)
 うーん。この辺、どのタイミングで3枚3千円になるかわかんないんだよね。
 とっとと買っちゃうかちょっと待つかで毎度悩む。

F2Wという課金形態

このF2Wで成功するには相応のゲーム内容が求められる。それはゲームの向上として真っ当な道だ。このビジネスモデルが主流になるのであれば、悪しきF2Pは衰退し、いつか消えるのかもしれない。


 これも物凄く残念な事を言うと、F2W(タダでも勝てる)ゲームってのは、コレまでに死屍累々だ。
 以後元記事に対してのコメントでなく、こういった、面白くてタダで遊べるゲームを出せるはずだ、という夢見がちなF2Pに対するdisに向かって書く。

 F2Wは新しいビジネスモデルではなく、むしろ古い。
 MMORPGなんて元は月額固定だったわけだしそこからF2Pになった初期にそうとうに模索された。 
 ゲーム性には課金が関与せず、衣装が課金だったゲームが非難轟々だったのはご存知のとおり。
 F2Wは100発撃って1発当たるかどうかのブの悪いバクチで、F2P(タダで遊べる(勝ちたきゃ課金))のほうがまったくバクチとしては勝ち目がある。(データで出ている)

 俺はお金のある会社や、志の有る会社、インディーズが、F2Wを目指すのは本当に応援したいし、成功して欲しいと思っている。が、こういうバクチを全員に打てとは言えない。
 そもそも世界市場規模でやっとで日本市場ベースではブが悪すぎる。世界を狙えというならそれはまず世界を狙える予算が必要だ。もし俺にそんな予算があったら海外スタジオに作らせるね。海外狙うなら英語圏の人間のほうが肌感覚として理解している。

 あと世界市場でも普通に死屍累々だ。失敗を潜り抜けて残った作品1コを皆が真似できるものではない。

 アイテム課金に対するdisはたいていの場合「お前が遊びたいようなゲームはお前の求めるような値段では遊べない」で反論が終了してしまう。(再度)

 何のことはない「もっと安くで遊ばせろ」「それも全てを」の言い換えでdisってることに気がついていない人が多すぎる。

 気持ちは解るんだけどさ。それは当然の感情なので。
 しかし、それだと立ち行かないものも多い。

 俺は現状が嫌過ぎるので、何か手がないかとずっと模索している。

JASRACが訴訟準備を・・・
 長文だが、JASRAC問題の一部がドッチャリと。


アジア最高の経営者が、中国から逃げ出すワケ
 ふうむ。

■セシウム137を無届けで売った在日韓国人2人を逮捕、ホットスポット捏造に使われた?
 みたいな文章がネット上にポロポロあるんだけど、ソースとして提示されてるリンクは期限切れてるのよね。
 んで、ソース文章にたどり着けない。
 タチの悪いガセか、一応記事はあったのかも解らない。

2013/10/31(木) 23:50:22| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.