島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
ポリティカルなメッセージを発信するということ
「はだしのゲン」過激描写理由に「閉架」に 松江

「はだしのゲン」について、松江市教育委員会は、去年12月に開いた小・中学校の校長会で、すべての学校に対し、子どもが図書室などで自由に読むことをできなくさせる「閉架」の措置をとるよう口頭で要請しました。
措置を要請した理由について、教育委員会は「漫画の中に、人の首を切る場面や女性が乱暴される場面など、一部に過激な描写があるため」としています。



 誰が要請したか⇒松江市教育委員会
 何故要請したか⇒過激な描写がある為

 いろいろ思う事がある。
 はだしのゲン自体すべてがリアルなわけでもない(マンガだし)。

 しかし。ポリティカルな思想信条を公開するのは、日本ではリスクが大きい。
 なので多くの良識ある人、波風を立てずに面倒事が通り過ぎる事を期待している人は口にしない。

 するとポリティカルな事を口にしている人は、バカか、思想信条上なんらかの目的がある人という事になる。
 サザンオールスターズの新曲が政治的なメッセージを含んでいるとして、話題になったりヘイト対象だったりしていた。
 でも彼らは昔からloveコリアみたいな歌があったと思う。もともとそういう方向性だ。
 今更そんな話題にする程の事でも。

 スタジオジブリがこのタイミングに非常にポリティカルなメッセージを発信している。
 これも、ともとそういう人達だったと思う。
 映画の宣伝に利用されていてゲンナリはするが。

 オリバーストーンがいろいろと日本に対して発言したが。
 あの人も昔からこうだし。妻もそうだし。

 あと逆に右っぽいポリティカルメッセージを高頻度に発しているのは田母神とかか。
 匿名掲示板やまとめサイトには大量に居るのだが。

 こういうのは立場によって、発言が変わって当然で、自分と同じ立ち位置に立つ人ではなかった。同じ立ち位置の人だった。とそれだけのことだと思う。

 個人的な思いを書けば。
 ポリティカルなメッセージは、もっと多くの人が発信する状況が良いと思う。

 作品や、本人の芸風や普段の生活とはは切り離しても、いっしょくたにしてもいいと思っている。受け手の問題。

 電気に頼り切ったミュージシャンが、反原発でもまぁ仕方ない。そういう人だと言う事だ。
 そういう人だと言う事で、見限るのも、音楽はいいと切り分けるのも、特に気にしないのも、受け手の好きにすれば良くい。

 しかし発信するなというのは違う。
 そこは一線を引きたいと思う。

 自分とまったく同じ思想の人というのは自分しか居ない。
 パパでもママでもない人間に絶対の同意を求めるのは幼い。

 相容れない思想の人とも、その思想以外の部分では共感出来る個所もあるはずだ。
 まったく共感出来ない人もいるかも知れないが、べっつにそれはそれだ。

 人と人とが関わるに当たって、同質である必要など無い。
 互いに都合のよい所だけかいつまんでればいい。
 人が100人居れば100の立場があるしあっていい。
 その上で折り合いがつく場所を探して綱引きをしていくしかない。

 敵対する所でぶつかったならそこは全力で殴り合えばいいし、そうじゃない所はニコニコしてればいい。

 人をすぐ敵か味方かで2つに切り分けるのは幼い。

 メッセージを発せず、発せさせず、1つのメッセージで全てを判断し、断罪するような態度は、閉鎖的な村社会のようであり、幼い集団のようであり、カルト宗教のようでもある。

 多くの人が気軽にポジションを話題にし、その事によって、その事以外の不利益を被りにくい世の中の方が理想的ではないかと。

 議論が深まらないのは、ロジックでなく感情で根本から排除しようとするからではないか。

 歯には歯を。
 メッセージにはメッセージを。

 もっとみんながナチュラルに損得勘定してくれた方が今よりマシな気がしている。

 以上ただの感想。
 やたらと俺のタイムラインをそういう話題が通り過ぎたので、ちょっとだけ書いてみた。

2013/08/20(火) 23:31:13| 固定リンク|web| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.