島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
児童ポルノ禁止法の適用範囲と罰則に反対する。
反対理由
・実在の児童を救わない。
・単純所持が対象では警察権力を強化し過ぎる。(遠隔PC操作事件等を見るに危険すぎる)

 これは、単純に『私たちの気持ち悪いものは制限して当然』と思っている人達が『警察権力の強化』に利用されている図式に見える。

 以後「私たちの気持ち悪いものは制限して当然」と思っている人を「良識があると自分で思っている人」と呼称する。(略称:アホ)

 なので例えば「クールジャパンが潰れる」「マンガが描けなくなる」等と言った所で無意味。「気持ち悪いものが規制されるなら、そんなもの潰れても構わない」という人達なのだから。


 痴漢冤罪や、遠隔PC操作、秋葉原ツールナイフ所持狩り、ある種の道交法を見ても、警察に逆らう事はほぼ不可能。
 無実でも有罪判決がでるし、人質司法で自白を強要される。

 そしてその恐怖を感じていない『私たちの気持ち悪いものは制限して当然』と思っている人達。

 彼らを説得する言葉をもたないと、この戦いは負ける。
 そしてほぼ負けが確定している。あがかねばならない。

・マンガや創作物の話は後でいい。(彼らはそれに価値を感じていない)
・検察の権力の怖さを伝えねばならない。(困った事に良い例が無い)

 秋葉原でツールナイフ狩りに遭うオタクも、PC遠隔操作で逮捕される人も、痴漢冤罪で捕まる人も「良識があると自分で思っている人」から見れば『気持ち悪い他者』なので、それが迫害される事になんの疑問も感じない。
 文章力、説得力、コミュ力のある人は、是非「良識があると自分で思っている人」をコントロールする術を動員して欲しい。

 日本の刑事司法は『中世』レベルだ。
 まず取り調べの可視化と弁護士の同伴が成されてから、次のステップを目指して欲しい。

 権力というのは100%腐敗する。
 腐敗確定なんだから、権力者の権力が増えないように常にチェックを経るようにするべきだろう。

 やりたい放題のこの状況下で、単純所持で犯罪者にされてはたまった物ではない。
 自分はロリコン趣味ではないが、HDをあされば何か該当するものが出てくるかも知れないし、無くてもあるといえばあることになりかねない。
 本当に冗談ではない。

2013/06/06(木) 01:17:59| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.