島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
あっついなー
 さすがに暑苦しい気温になってきた。

■児童ポルノ法関連
・単純所持を処罰しても別に児童は救われない。
・アイドルなどの性的搾取は関係なし。
・今の日本の警察は、遠隔操作事件のような、証拠なしでも無茶苦茶をするので、PCを持っているだけで不利。
・たとえば、別件逮捕ついでにHDを浚えば別にそういう趣味でなくてもなにか出てくるんじゃないのか。

 冗談ではない。
 別に児童ポルノを規制してもらってかまわないが、単純所持を対象にする時点で、これは警察権力の無節操な拡大だ。
 今の警察に何時でも誰でも逮捕できる権限を与えたいとは思わない。


科学忍者隊ガッチャマン 白鳥のジュン 50th限定モデル (1/7スケール PVC塗装済み完成品)
 なんかもーすげぇな。

■この前、ゲーム性の定義を書いたが。
 俺は半年ぐらいとあるソシャゲを無課金で続けている。
 基本は勉強用で思い入れがあるわけではないのだが、それでも半年続いたのはこれが始めてだ。

 分析すると本当にゲーム性(狭義)がない。
 やることもボタンぽちくりだけだ。何が面白いかまるで解らぬ。というか面白くないのだが、惰性で続けさせる仕組みがとても秀逸。
 基本的にちょくちょくつないだほうが良いというつくりになっているだけなのだが、かつてのゲームはゲームをしていない時間にゲームを思い起こさせる(フラッシュバック効果)ことが出来たらいっちょ前的なものがあった。
 夢でテトリスの棒が振ってきたり、授業中に家に帰ってとっととRPGの続きをやりたいと思ったり。そういう感情を起こさせるために、如何に強い引きを作るか。見たいなところがゲームとしての重要な一面だったわけだけど。

 携帯ソシャゲは、つねにいつでもどこでも出来るので、思い出したらその場で接続してポチクリすればいい。
 この差はハンパなくデカイので一度文章にまとめねばと思っている。
 思っているがやはり、ある種の人を不快にさせるので言葉選んでるとやたら長くってしまうのだろう。

2013/06/04(火) 01:54:33| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.