島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
必要な人間が面接で落とされたりする御時世
 どうにも。
 仕事をするにはいくつかのタイプの人間が必要だと思っている。
 しかし、人事考察なり、学歴なり、なんなり、ある種のフィルターを通過した時に、抜け落ちてしまう優秀な才能というのがある気がする。

・現場が「この人が欲しい」と推した人が、人事に落とされたり。

・新規事業の為に、精鋭を集めてトップに老害が座ったり。

・電子出版の為にデジタル強者を集めてもトップが紙の人な為に、ボロボロやめていったり。

・ゲームの開発をしたこと無いのに、自分はよくわかってると思ってへんなリテイクしたり。

・絵をかけないのに、絵がわかる気の人がリテイクし倒した結果良い絵師を逃がしたり。

・体育会系で社員を固めた所為で、コツコツ仕事するヤツが居なかったり。

 日本の会社の問題はこういうところにもある気がする。(主語を大きくしてあいまいにして逃げる)

2013/04/29(月) 03:04:39| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.