島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
ガールズ&パンツァー感想
ガールズ&パンツァー を見たので感想を書く。
 以下ネタバレバリバリ。
 戦車が出る、というだけで見た。
 鉄砲が出るってだけで見ようとしたが、途中で見るのをやめたアニメがあるのだが、戦車は最後まで楽しく見れた。

 いや。正直を言えば最初は斜に構えていたし、後半になっても萌え要素には中々慣れなかった。

 しかし、戦車の挙動が回を追う毎に良くなっていき、キャラ云々や、お話的グダグダ、殺陣のご都合主義をさておき、世界戦車対戦(マイナーからメジャーまで程よく取り揃え)と、戦車の媚態をホクホクと楽しんだ。
 戦車本当に良い。
 トゥーンシェーディングで描かれた戦車と、手書きテクスチャを多用した背景は、キッチリアニメっぽいながらも臨場感を出し、FPS的なガンナー視点カメラは臨場感もりもりだった。
 とくに、モーションで魅せるのがいい。履帯がいいし、重心移動がいい。エフェクトもパーティクルよりも手描きメインで世界観の虚構さとマッチしている。

 おかげさまで糞マイナーな戦車がキット化らしい。

「2次大戦頃の戦車をならべて撃ち合いしようぜ」

 そんな企画を通そうとしたら、萌えを被せなきゃむりだろう。むしろ萌えを被せたからといって、この企画が通るのか?というレベルな気がする。
 SFメカに半裸少女を乗せた方が尻胸強調したフィギュアが売れるだろうし、誰かを騙さないとこんな企画通らないんじゃないか。

 こんなラリった企画で、戦車の表現がこれほど丁寧でなのだから、力の配分が素晴らし過ぎる。
 萌えのオマケガジェットではなく、戦車が主役であった。
 しかも戦車ウンチクを軽く流して、雰囲気としてしか使って無いし、とにかく絵で見せるサジ加減がとてもいい。

 馬場vsハンセンをどうせ顔見せ興業だろうと思って見てたら、ハンセンがガチで殴りに行ってビビった。みたいなノリだ。(昔そういうことがあったんだよ)

 最初の、戦車乗りたくない展開でジレて視聴をやめなくて良かったと思った。

ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.