島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
げんにょり
 なんというか。実績実力関係なしに人をアサインしちゃイカンわ。
 特に「ゲームの企画」ってナメられ安いのかも知らんがな。
 開発は、地雷原でのヒッチハイクだ。経験者は地雷の埋まってる場所を多く知っている。
 知らない奴は順番に地雷を踏み抜いていく。

超合金 超合体キングロボ ミッキー&フレンズ
 合体変形ミッキーロボ。
 ネタで買うにはお高いが、ファンアイテムなのでそれなりに数は出ちゃうんだろう。
 トランスフォーマーミッキー&ドナルドは俺も買ったしな。

■ガッチャスパルタン
 ぜひ「うぉぉぉぉーー」て顔とポーズの大鷲のケンをのっけたい。

近年のエロ漫画はサービス過剰過ぎじゃないかな?という考察
 エロ漫画に詳しいわけではないのだけど。
 表現が先鋭化し過ぎているというのはあるだろう。
 同じ客層を相手に何十年も練度を上げてきた特殊部隊みたいなもので、一見様から見るとやり過ぎにしか見えないというか。
 ほかのジャンルに関しても同じことをよく感じるのだが、たとえばソシャゲにおける「合成、強化、進化」はあるしゅの文法が成立してしまい、それが練り上げられている為に、一見様お断り感がある。
 ウザイほど丁寧なチュートリアルを見ただけで自分等はゲンナリする。
 えろ漫画における女体の表現というのも、練度があがりすぎて、同じパターンに見えてしまう。通からみるとそこからある微細な差異こそが重要なのだろう。
 この辺、ひとつのジャンルにおける突き詰めとして、超えにくい壁と感じる。
 今、ソシャゲとエロ漫画を並べたが、この辺の近しさというのは「切磋琢磨が早い」部分によるのだろう。
 大量に作られ消費され、それで市場が回転するがゆえにさらに高度化し、と練度が高速にあがる。
 映画や大作ゲームのように製作に長期間かかるものでは、ここまで高速に収斂しない。
 大衆娯楽てのはアレだ。

2013/03/07(木) 08:15:36| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.