島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
げふげふ
 体調不良が続いており、せっかくの休日に子供を遠くにつれてもいけなかったので、いろいろと申し訳なく。
 ホットケーキを焼いてやったらそれなりに喜んでたのでこのへんでよしとしたい。
 それなりに2人とも大きくなってきて、仲良くしてると微笑ましいがすぐモメるので面倒くさい。
 小学校にでも行ってくれりゃそうとうラクにはなるんだろうか。

■店に入って、その店のテーマソングがグルグルまわってると警戒する。
 あれって、客が聞きたい曲でもなければ、従業員が聞きたい曲でもないからな。
 いわゆる洗脳ソングとまでは言わないが。ショッピングでもツライが、メシ食う所でやられるとかなり引く。

HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ・キャノン (機動戦士ガンダムUC)
 ジム系というか連邦系は本当にカトキ風一色になっちゃったなぁ。
 ジオン系はカトキ風以外のデザイン処理があるだろうと思うが、連邦系は他の処理思いつかぬ。
 それだけ手堅いデザインなんだろう。

これがホントのヴァーチャル・ハイドライド!(ただしMSX1版)
 twitterでユウラボさんに教えていただいた。
 ヤー懐かしー。
 しかしマップが全然覚えられず、フェアリー2匹入手以上進めず。流石に遊んだのが昔過ぎるので覚えてない上に3Dは覚えにくい。
 こんど時間のある時にチャレンジ!オールドRPG「ハイドライド」を見ながら頑張ってみよ。

 ハイドライドは俺にとってオープンフィールドRPGの始祖なので、わりと何かの度にああいうの作りてぇなぁという発言をしているのだけども。
 こういうの見るとウズウズする。

あきまん本人が語る!スト2のドット開発とイラストについて(追記)
 カプコンはそもそもキャラマンという職域があるという珍しい開発体制で。そりゃそうでなければあれほどの格闘ゲームがあのクオリティででてくるわきゃねぇよなと。
 そしてデザイナー同士の距離感が透けてくる重要な呟きだなと。

 ちなみにサイバーボッツは自分に「ロボットゲーはここまでキャラを被せても商業的に厳しい」という現実を突きつけてくれたゲーム。
 こんだけロボゲー好きでもエライ人に「ロボゲーは商売になるのかね?」と聞かれたら「ガンダムでもないとムリッス」と答える程度に正直になった。

■今日のunity
unity_test16.jpg 敵が死ぬ際に点数表示をするように。
 簡単な処理なのだけど、知らないといろいろとハマる。(ハマった)
 文字列処理、座標変換、だもんな。なんとかクリア。
 しかしアニメーションつけると面倒(NGUIは正直なんとなく使ってるだけなので難しい)なので、既存のunity標準のスケールアニメだけつけておわり。(座標アニメいれるとNGUIとややこしくなるし、階層もかえないといけないので)
 そろそろ真剣にシューティングつくるの飽きてきたので、どうにかしたい。

2013/02/12(火) 02:18:43| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.