島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
皆がネットに繋がったので
 自分がネットを始めた時はまだパソコン通信だった。

 その頃のパソコン通信は、BBSが主だった。
 専用のソフトで面倒な設定をして繋げる必要があった。
 回線が細い(電話線)から、絵や音なんかは圧縮されたファイルを落としていた。もちろんMAGやTIFやMIDIファイルだった。
 まあこの辺は昔懐かし話なので主題ではない。

 パソコン通信に接続するという事はそれなりにパソコンに興味と知識があり、そこに予算を振り向ける嗜好があるとうことで、ネットユーザーというのは比較的均質化されていたと思う。

 今は、まったくPCに興味のない人間がネットに繋がっている。
 それは悪い事でも良い事でもなく、そういうもんだという話。

 世間とソリが合わなくてネットに繋がっていたような人間には、居心地が悪くなった。
 馬鹿が増えたとかそういう話ではなく(初期のネットユーザーでもバカはいる)馬鹿の種類が、世間における馬鹿とおなじというか。


 俺は世間とのソリは悪いけど、まぁなんとかゴマカシつつ接点を持っているクチなので、ギリギリ今の無粋なwebの状況にも耐えているが。

 知り合いの、俺よりもっと純粋に世間とのソリの悪い奴がネットにも居場所がなくなったということをぼやいていた。
 彼にとっては、SNSはもっと居心地が悪い(そりゃそうだあそこにあるのは世間のミニチュアだ)。

 俺はネットに駄文を垂れ流してもう凄い年月になるけれど。
 それに対する反応の変化は、俺の変化よりさらに大きい。

 脊椎反射、正義の押し売り、井戸端会議、陰口。

 便利さゆえに安易に流れる。それが悪いわけでもない。
 自分自身、便利さ故に、振る舞いが変った部分もあるだろう。(それ以前に加齢による変化の方が大きいが)

 次のパラダイスはどこにあるのだか。

2013/02/08(金) 10:20:16| 固定リンク|web| トラックバック:1 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
http://dochikushow.blog3.fc2.com/blog-entry-2547.html島国大和さんが皆がネットにつながったので世間のミニチュアになった。という話をしていた。なるほど。細部は違えど風景を切り取ってぎゅっと
2013/02/09(土) 13:16:21 | kurosiosadakitiの日記
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.